マックの店舗限定チョコディップコーン!美味しくなってる!?

Mac
マクドナルドのチョコディップコーンといえば、TwitterやFacebook、スマートニュースなど、いろいろなメディアで話題になっている店舗限定のメニュー。

7月になり本格的な夏を迎えようとしているなか、久しぶりにチョコディップコーンを浅草のマックで発見したので、以前レビューした時以来、2年ぶりに食べてみることにしました。

果たして2年ぶりに食べてみた感想は?ここからご紹介いたします。

photo by Gerard Stolk

スポンサードリンク

チョコディップコーンを浅草マックで

チョコディップコーンは商品名がまさにそのものの特徴を示していて、ソフトクリームをチョコレートにディップしたもの。提供されるのは、ソフトクリームにチョコレートがかかった状態のものになります。

今回食べたのは、浅草のROX近くにあるマクドナルドで、チョコディップコーン1個で200円。お店のレジカウンターに、「当店限定」と販売が告知されています。

レジ

注文してからは、通常のメニューと同様程度の時間で受け渡し。見た目は前回と大きな変化はありません。

チョコディップコーン

しかし、チョコディップコーンは写真を撮るのが難しいですね。全く綺麗に撮ることができない・・・。

さて、食べてみての感想ですが、まずはじめに「なんだか前に食べた時よりも美味しくなっている気がする!」と思いました。

以前原宿で食べた時は、チョコが固まりすぎてパリパリで、ちょっと安っぽいアイスのようだったんですよね。実際、不満を前回の記事では書いていました。そんな不満な点を今回は払拭していて、チョコレートは程よくソフトで、ソフトクリームの口当たりとマッチしていました。

これは満足。なかなか良いですね!

当店限定の文字にはまだ疑問

前回のチョコディップコーンの記事(当店限定じゃない?マックのチョコディップコーンは多店舗で展開)に掲載した、「当店限定」の文字に疑問を持った話ですが、やっぱりまだまだ疑問です。「当店限定」と歌いながら、原宿店限定でなく、色々な店舗で展開されているというのは誤認につながると思います。一方で、このあたりはマクドナルド社のリーガル的にOKなのでしょう。ちょっと緩い気がしますが。もう少しわかりやすい表示を望みます。

Amazonのタイムセールもチェック

少し話は変わりまして、お得な情報のご案内です。

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢です。一度覗いてみると、掘り出し物を見つけられるかもしれませんよ。

スポンサードリンク