HP ENVY13 (2018)を実機レビュー|上品で凛としたプレミアム13型を徹底解説

ENVYHPは世界的大手のパソコンメーカー。国内では企業向けのイメージが強いですが、個人向けのPCも幅広く展開。ラインナップは家庭で使える大画面ノートからカフェや出先で使えるモバイルノートまで。自分のニーズにはまるものがなにがしかの形である、そんなPCブランドだと思います。

さて、今回はそんなHPの13インチモデルENVY13をご紹介いたします。ENVYシリーズならではの筐体の美しさ、機能美が特徴のプレミアムモデルです。

HP公式 HP ENVY 13の詳細はこちら
icon

スポンサードリンク

HP ENVY13 (2018)を徹底解説|上品で凛としたプレミアム13型

ENVYHP(ヒューレットパッカード)のノートPCのなかでENVYは「いつの時代も愛される、普遍的な美しさを追求する」ブランドとして、プレミアムラインに位置付けられるモデルに冠されるもの。そんなENVYの代表とも言えるのがこのENVY13です。今回は2018年モデルとしてフルモデルチェンジ。これまでのプレミアム感、鋭角な凛とした存在感を踏襲した素敵なモデルに仕上がっていると思います。

ここから詳しく説明していきたいと思います。

HP ENVY 13のスペック

項目 スペック
OS Windows 10 Home
CPU Core i3-8130U/Core i5-8250U
ストレージ SSD:256GB
メモリ 4GB/ 8GB
グラフィックチップ インテル® UHD グラフィックス 620
液晶 13.3インチ・フルHDブライトビュー・IPSタッチディスプレイ
光学ドライブ なし
バッテリー 約14時間
サイズ 306×212×15.0-16.5mm
重さ 1.27kg
価格(税込)
2018年6月28日現在
107,784円〜

今回のレビューモデルはCore i3の以下のスペックのモデルになります。

スペック

外観

デザインはENVYブランドの持ち味であるプレミアム感、凛とした存在感を踏襲していて好印象。側面から見るとどこか過去のVAIOを感じる鋭いデザインで、それぞれのパーツのカットの仕上げにこだわりがあり鋭角的。しかしただ鋭角なだけでなく柔らかさがところどころに反映されていて、親しみやすさも持ち合わせたモデルになっています。何枚か写真を撮っていますのでご覧ください。

  • 正面

正面から見た際には、左右、上部のベゼルを極限まで落としていてプレミアムラインらしい仕様に。そしてベゼルを薄くしたことでボディがコンパクトになっています。

正面
  • 背面

背面からのカットです。背面天板は非常にシンプルでロゴと一部のあしらいがあるのみです。

背面
  • ダマスカス鋼調のパターン

背面の端はダマスカス鋼調のパターンがあしらわれていて高級感があります。

背面
  • 側面

右側面からのカットです。凛とした佇まいです。

  • 開閉

開閉は以下の程度です。180度は開きません。

開閉
  • 天面

天面を俯瞰してみると以下のようなデザインです。

天面俯瞰

CPUに第8世代のIntel Coreプロセッサーを搭載

CoreENVY 13は第8世代のIntel Coreプロセッサー(Core i3-8130U/Core i5-8250U)を搭載できます。

第8世代のIntel Coreプロセッサーがどれだけ優秀なものに仕上がっているというと、第8世代のIntel Core プロセッサーは、全てがクアッドコア(8スレッド対応)で、前世代の対応する第7世代のチップよりも最大で40%高速になっています。以前は動画編集や画像編集やるならCore i7一択と言われていましたが、この性能向上によりCore i5でも多くの作業を快適にこなせるレベルまできています。

参考までに。今回レビューしたモデル(Core i3-8130Uモデル)のベンチマークを見ると以下の通りになります。

Core i3モデル

ストレージの評価

今回レビューしたモデルのストレージをCrystalDiskMarkで見ると以下の通りになります。

Crystal Disk Mark

薄くて軽いモバイル設計

斜めから
HP ENVY13をご購入になる方は、モバイル用途でご使用になることを想定されていると思います。ENVY13は、薄くて軽い設計になっています。

薄さ 重さ
15.0mm-16.5mm 1.27kg

では、「他の商品と比べて軽いの?どうなの?」というところですが、いくつか競合になるであろう商品とくらべてみました。

モデル 重さ
ENVY 13 1.27kg
Apple MacBookPro 約1.37kg
DELL XPSプレミアム(タッチパネル非搭載) 約1.2kg

長いバッテリー駆動時間

HP ENVY 13は、バッテリー駆動時間が長いのもポイントです。一日中使い続けられる14時間駆動です。モバイルユーザーにとってバッテリーの駆動時間は大切な項目の一つ。メインのモバイルPCとして活躍できるだけのバッテリー性能を持っています。

豊富な入力端子

HP ENVY 13は必要十分な入力ポートを備えています。例えばUSB Type-Cが1つ、フルサイズのUSB3.0ポートが2つ付いています。micro SDカードスロットもついています。

  • 右側面
右側面
  • 左側面
左側面

注意はSDカードスロットがmicro SDカードだということです。フルサイズではありませんので、SDカードを利用するのであれば、microSDカードをSDカードのサイズに拡張させるアダプターと一緒になった、2段構えのSDカードにしたり、microSDカードを拡張させるUSBハブを購入したりする必要があります。この話、少しネガティブに聞こえるかもしれませんが、最近はSDカードスロット自体がついていないPCも多いですから、その流れの中でmicroSDカードがついているのはHPの配慮と言えるかもしれません。

また、HDMI端子も付いていません。ですので、HDMIを利用する場合はハブを利用する必要があります。最近のモバイルノートはMacBookやMacBookProをはじめHDMI端子を搭載していないものが増えていて、特にこのENVY特有のものではありませんがご注意ください。

13.3型IPSタッチパネル

タッチパネルHP ENVY13はIPS液晶を採用していて視野角が広いです。そのため上下左右の斜めから見ても色調やコントラストの変化が少なく見やすいです。

なお、液晶自体は光沢液晶です。以下の通り反射します。

反射

キーボード

キーボードキーボードの基本的な情報は以下の通りです。

  • キーピッチ:約19.0mm × 約18.7mm
  • キーストローク:約1.3mm

キーボードバックライトも搭載しています。暗いところでの作業に役立ちます。

スピーカー

スピーカーHP ENVY13には、Bang & Olufsenのスピーカーが搭載されています。もちろん、Bang & Olufsenだからと言ってもPCのスピーカーになりますので、過度な期待は禁物ですが、ノートPCの音質としては高音質の部類に入り、実際に聞いて見ると「ここまで出るんだ!」と思うほどです。

HP ENVY13おすすめ構成

HP ENVY13はHP(ヒューレットパッカード)の公式直販サイトで購入することができます。今回のENVYは、以下のスペックをご購入いただくのが良いと思っています。

これがあればほぼ十分。編集や大きなの処理をPCで行う方向け(特におすすめ)

ExcelやAccessを使って多くのデータを加工、抽出をされる方や、動画、静止画を日常的に編集される方におすすめです。HP ENVY 13を選ぶのでしたらこちらを使っていただければ長くお使いいただけると思います。ENVY13のスタンダードモデルです。

項目 スペック
ベースユニット HP ENVY 13-ah0011TU
OS Windows 10 Home (64bit)
リカバリメディア なし
カラー シルクゴールド
オフィスソフト なし
プロセッサー インテル Core i5-8250U プロセッサー (1.60-3.40/6)
ディスプレイ 13.3インチワイド・フルHDブライトビュー・IPSタッチディスプレイ
クリーニングクロス なし
メモリ 8GB オンボード
ストレージ 256GB SSD (PCIe NVMe M.2)
グラフィックス インテル UHD グラフィックス 620 (プロセッサーに内蔵)
無線LAN/Bluetooth IEEE802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth
キーボード バックライトキーボード (日本語配列)
スピーカー Audio by Bang & Olufsen クアッドスピーカー
Webカメラ HP Wide Vision HD Webcam
Windows Hello 指紋認証センサー
ACアダプター (標準) 45W スマートACアダプター
ACアダプター (オプション) 標準同梱品のみ
HPパソコンナビ 速効!HPパソコンナビ特別版
セキュリティソフト マカフィー リブセーフ (30日版)
オフィス互換ソフト なし
パソコン移行ソフト なし
データ抹消ソフト なし
フォトムービーソフト なし
語学学習ソフト なし
ハンドレスト一体型マウスパッド なし
純正マウス なし
ELECOMマウス なし
ワイヤレススピーカー なし
ワイヤレスヘッドフォン なし
クラッチバッグ なし
ワイヤレスディスプレイアダプター なし
TVチューナー なし
モニター なし
使い方サポート 使い方サポート 1年用
HP PC 無料セキュリティ診断サービス HP PC 無料セキュリティ診断サービス
PC標準保証 1年間引き取り修理サービス
電子版登録案内レター なし
モニター保証 なし
[人気のおすすめアイテム] パソコンなんでも電話相談 なし
価格(税込・2018年6月28日現在) 121,824円
HP公式 HP ENVY 13の詳細はこちら
icon
この構成から変更・追加したいスペック・アクセサリーの選択肢
・マウス
現在のパッケージにはマウスが付いていません。もともと使用していたものがあれば、それをそのままお使いになればと思いますが、なければこのタイミングで購入するのもあり。一方でマウスは他のメーカー、例えばLogicoolなどでも良いものが出ていますので、その辺りを別途購入されてもいいと思います。もちろん、これまでのノートPCで利用されていたものを使ってもOKです。

・SDカード
ENVY13はSDカードスロットがmicroSDになっています。SDカードを頻度よく使う方にはSDカードのアダプター付のmicroSDカードのご購入をおすすめします。おそらく一番これが手軽です。
SDカードアダプター付のmicroSDカードのおすすめはこちら

・Microsoft Office
上記でご紹介した構成にはMicrosoft Office(WordやExcelなど)が入っていません。Microsoft OfficeはPCと同時に購入の方がお得な値段で購入できますので、ご購入予定でしたら追加していただいた方が良いと思います。

・DVD/BDドライブ
ENVY13には光学ドライブを搭載していません。最近DVD/BDを使うこと自体少なくはなっていますが、必要があれば追加で購入いただく必要があります。

最後に

ENVY13は、ENVYシリーズらしいプレミアム感と凛とした存在感が魅力の一台。タッチパネルも搭載して操作性も過去モデルから向上。より魅力的なモデルに仕上がっていると思います。モバイルノートを選ぶ際の選択肢としてはかなり魅力的な部類に入るのではないでしょうか?

お勧めとして紹介した構成はまさに万能マシン。高性能なマシンがこの価格ですので、ちょっとオーバースペックかな?と思われてもこちらをご購入された方が長く使えていいように思っています。

お買い物の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク