HPの学割(2018年)を解説!学生はHPのパソコンがお得

Pavilion Power15HPは世界的に有名なパソコンメーカーです。日本では業務用途で採用されることが多く、社会人の方なら皆さんご存知なのではないでしょうか?そんなHPは個人向けPCにも力を入れてきていて、デザインや機能も日に日によくなってきているように思います。

さて、そんなHPですが、学生の方、および学生にこれからなる方がお得に購入できる「学割」があることで注目されています。

私のような社会人にとっては「学生が羨ましすぎる・・・」 そんな内容になっています。ここでは、HPが行っている学生優待プログラムについて詳しく解説いたします。

HP公式 2018学割 詳しくはこちら
icon

スポンサードリンク

HPの学割の内容(2018年)の概要

ここからはHPの学割の内容を紹介します。

学割の概要

学割対象のお客様に特別価格でHPの対象商品を提供。最大で8,000円OFFでご購入になれます。

学割対象モデル

学割対象モデルは、以下のモデルです。

  • HP Spectre x360(2017年11月モデル)
  • HP Spectre 13(2017年11月モデル)
  • HP Spectre x360
  • HP Spectre 13
  • HP ENVY 13
  • HP Pavilion 15-cc000
  • HP Pavilion 570
  • HP Pavilion 24-x000jp
  • HP Pavilion 27-r000jp
  • HP Pavilion Power 15
  • HP Pavilion Power 580

学割対象者

  • 中学校、高等学校、大学、大学院、専門学校の学生、またその学校に進学が決定した生徒
  • 大学受験予備校に在籍する学生
  • 2018年1月17日(水)~ 2018年4月30日(月)の間にご購入いただいた方

上記のように中学生から高校生、大学、大学院、専門学校とかなり幅広い方々が対象です。また、これらの学校に進学が決定した方も対象ということで、準備の段階から学割を適用させようとしたHPの計らいがわかります。

なお、学割の応募をするにあたっては学校名の提示が必須になります。

また、学割なので当たり前のようですが、キャンペーン対象は個人使用用途の個人名義での購入に限られており、法人名義での購入は適用外になります。

学割の申し込み方法

ここからはHPの学割を受けるためのプロセスをご紹介します。

HPの学割の詳細ページを開く

まずはじめにHPの学割の詳細ページを開きます。

HP公式 2018学割ページはこちら
icon

欲しい機種を決めて学割に申し込みに進む

学割の詳細ページに記載のある機種から購入したい機種を決めて、各商品部分にある「学生の皆様限定でさらに値引き」のボタンを押します。例えばx360だと以下の赤枠です。

フォームに入力して申し込む

申し込みフォームが表示されますので、必要事項を入力のうえ申し込みます。

学割の入力フォーム

自動返信メールを開く

申し込むと自動返信メールが届きます。その自動返信メールに学生のお客様向けの特別ページへのURLが記載してあります。

流れに沿って購入する

流れに沿ってご購入してください。学割を受けることができます。

HP公式 2018学割 詳しくはこちら
icon

おすすめ

HP Pavilion Power 15

Pavilion Power15
HPのノートPCのなかでPavilionは「先進機能を搭載した高い基本性能で「プラスαの価値」を追求するスタンダードブランド」。コストパフォーマンスの高いモデル群として多くのユーザーに支持されています。

こちらのHP Pavilion Power 15もPavilionブランドの意思を継承したコストパフォーマンスモデルです。予算10万円以下で15型のノートを狙いたい方で、ブラックの鋭角なデザインが好みの方や、ゲームをしたい方に特におすすめです。

詳細は以下のレビューをお読みください。

関連:HP Pavilion Power 15 実機レビュー|ゲーム用途もOKな15.6型を徹底解説

HP Spectre x360(2017)

天板HPのノートPCのなかでSpectreは「ラグジュアリーなデザインで、唯一無二の世界観を革新し続けるプレミアムブランド」。最先端のテクノロジーを取り入れた機能美と、丹念に磨き上げられた造形美を両立した、質の高いモデル群です。

こちらのSpectre x360(2017)は、第8世代のIntel Coreプロセッサー(Core i5-8250U/Core i7-8550U)を搭載していてパフォーマンスも抜群。持っていて「おっ」と思われる一台になると思います。

関連:HP Spectre x360(2017)|ラグジュアリー2 in 1を徹底解説

HP Spectre 13

spectreSpectre x360と同様のシリーズライン。HP Spectre 13は、ダークグレーの落ち着いたカラーに、ブロンズゴールドのエッジング。これまでのPCとは佇まいが異なり、このデザインが気に入った方は、この選択肢しかない、そんな商品になっていると思います。

関連:HP Spectre 13|13.3型のラグジュアリーモデルを徹底解説

最後に

どこのメーカーでも、通常の購入より少し手間がかかるのが学割。ですが、その手間分以上の割引額がやっぱり魅力。これから学生になられる方、もしくは今学生の方は、このお得な学割を利用してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク