HP Spectre x360とMacBookProを比較

spectre x360HPはご存知の方も多い世界的に有名なパソコンメーカーです、

「会社のPCはHP製」という方も多いと思います。HPは企業向けPCのシェアが高く、そのシェアは相当なもの。そして、そんなHPは最近個人向けのPCについても幅広く展開しています。家庭で使える大画面ノートPCから、カフェや出先で使いたい方に向けてのモバイルノートパソコンまで。幅広いラインナップを展開しています。

今回はそんなHPの人気モバイルノートであるHP Spectre x360をMacBookProと比較していきたいと思います。
※今回HP Spectre x360は日本HP様からお借りしました。MacBookProは私物です。比較内容は特にHP Spectre x360に偏ることなく私の視点からコメントしていきます。

HP公式 HP Spectre x360の詳細はこちら
icon

比較しようとした経緯

MacとSpectre x360今回のこの記事でHP Spectre x360とMacBookProを比較しようと思ったかというと、HP Spectre x360を手に取った瞬間に「HP版のMacBookProだ」と直感的に思ったからです。

天面の質感や手に取った時の重量が非常に近く、これは似たもの同士として比較検討する人がいるだろうと思い、この紹介記事を書くに至りました。もちろんOSがWindowsとMacOSで異なりますので、その点はまず始めにご留意ください。

比較するHP Spectre x360とMacBookPro

今回比較するHP Spectre x360とMacBookProのスペックを紹介します。お互い2017年4月20日現在の現行品です。

HP Spectre x360
spectre x360

MacBookPro
Mac

比較1:外観

ここからはHP Spectre x360とMacBookProの外観・形状について紹介していきます。

大きさ

まずは大きさから説明したいと思います。お互い天板を閉めた状態で上から撮影すると以下のようになります。

上から見た状態

ご覧になられて「あまり差がわからない」という方がいらっしゃると思いますが、まさにその通りでほとんど変わりありません。スペック表上のサイズは以下の通りです。

薄さ

次に、薄さについてです。横から二つの機種を撮影して見ると、以下のようになります。

薄さ

視覚的にはMacBookProの方が感覚的に薄く感じますがほぼ変わりません。実際、スペック表上でのサイズは以下の通りです。

HP Spectre x360MacBookPro
サイズ約 307mm × 219mm約 304.1mm × 212.4mm

こちらもほぼ変わらない、と言っていいと思います。

スタイルの変化

HP Spectre x360は、2in1 PCで、4つのスタイルで使うことができます。MacBookProは通常のノートPCのスタイルのみで使う仕様になっているため、タブレットのような使い方はできません。

・HP Spectre x360は形状を変化して使うことができます。

タブレットのスタイル 画面 180度 ノートPC テントのスタイル

・MacBookProは通常のPC(クラムシェル型)です。

Mac

入力端子など

HP Spectre x360とMacBookProの入力端子を比較するにあたっては、大きなポイントが一つあります。

それは、HP Spectre x360にはフルサイズのUSB端子が一つついているということです。

USB

私の現在のメインPCはHP Spectre x360の比較対象になっているMacBookProですが、MacBookProにはフルサイズのUSB端子はついておらず、いろいろな周辺機器を接続しようとした際に必ずUSB-C Typeハブをつけなくてはなりません。実はこれは結構面倒です。「USBフルサイズ一つぐらいついてくれていればいいのに・・・」と思うことも多々で、HP Spectre x360はその点、ユーザーに優しい設計です。

重さ

HP Spectre x360とMacBookProの重さを比べると、HP Spectre x360の方が若干軽いです。

実際にスペック表を見て見ると以下の通り。HP Spectre x360の方が60g軽いということになります。

HP Spectre x360MacBookPro
質量約1.31kg約1.37kg

この記事の冒頭に、私がHP Spectre x360を手にした時にMacBookProと持った時の感覚が似ていたと申し上げましたが、それくらいの感覚の差で大きな差はありません。

ACアダプター

PCを選ぶときに見逃しがちなのがACアダプターです。持ち運び時に一緒に持ち歩くことが多いので、できるだけコンパクトなものが良いですよね。HP Spectre x360とMacBookProのACアダプターを比べると、非常に形状が似ており、お互い持ち運びにマイナス点はないように思います。

AC アダプター

キーボード

キーボードについては、MacBookProが特殊なキーストロークの浅いキーボードを採用しているので、HP Spectre x360の方がストロークが深めで打ちやすさを感じます。

キーボード

さて、キーボードを打っていて感じたポイントはHP Spectre x360のエンターキーの位置。Enterキーが1キー分内側に入っています。

キーボード

これは、Enterを押すときにわざわざ右手をずらしてEnterキーを押す必要がなくなるので非常に打ちやすい設計です。「これはHPさん考えたな。」と思った一つのポイントでした。

液晶

液晶は、HP Spectre x360とMacBookProでは、MacBookProに軍杯が上がります。MacBookProはRetinaディスプレイを採用していて2560×1600で高精細です。HP Spectre x360は1920×1080なのでその点劣ります。

HP Spectre x360MacBookPro
解像度1920 × 10802560 × 1600

まとめ

上記の通りHP Spectre x360とMacBookProを比較してきました。所感としては、お互いデザインや、持つ喜びを追求していて、持っていて気持ちが上がるモデルになっています。

その上で、HP Spectre x360はWindowsマシンとして様々な使い方や、より実用性を備えたモデルだと思います。2in1 PCとしての使い勝手やフルサイズのUSBを装備しているところがフィーチャーで、満足できるモデルに仕上がっています。

MacBookProは、Appleらしい割り切りのあるモデルで、フルサイズのUSB端子をもたずUSB-CタイプのUSBを装備。一方で解像度の高い液晶はデスクトップが広く使えて便利ですし、鮮やかでとても綺麗で制作向きです。

特にOSなどにこだわりがなく、お互いのデザインが気に入っていて残りは実用性。ということでしたらHP Spectre x360を選んでいただくのが良いと思います。

一方で、OSだったり、「やっぱりMac」という方は、MacBookProを選んでいただくのが良いと思います。

HP Spectre x360のおすすめ構成

HP Spectre x360はHP(ヒューレットパッカード)の公式直販サイトで販売されています。

HP Spectre x360についてはCore i5の構成か、Core i7の構成かをお選びいただけます。

正直、Adobeのソフトを使った映像編集や画像編集などを行う用途でない限り、Core i5の構成で十分ハイスペックだと思いますので、こちらをオススメします。HPの公式直販サイトで展開中のギフトセットキャンペーンモデルになります。

選択項目
ベースユニットHP Spectre x360 13-ac000
OSWindows 10 Home (64bit)
カラーアッシュブラック
クラッチバッグなし
リカバリメディアなし
オフィスソフトなし
プロセッサーインテル Core i5-7200U プロセッサー  (2.50-3.10/3)
ディスプレイ13.3インチワイド・フルHDブライトビュー・IPSタッチディスプレイ
アクティブペンアクティブペン なし
Z5000 Bluetoothマウスなし
メモリ8GB オンボード
ストレージ256GB SSD (PCIe NVMe M.2)
無線LAN/BluetoothIEEE802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth
キーボードバックライトキーボード (日本語配列)
スピーカーBang & Olufsen クアッドスピーカー
WebカメラHP TrueVision フルHD Webcam/ IRカメラ
ACアダプター (標準)USB Type-C スマートACアダプター
HPパソコンナビ速効!HPパソコンナビ特別版
マウスなし
ワイヤレススピーカーなし
ポータブルブルーレイドライブなし
USB Type-C ハブなし
USB Type-C 変換ケーブル (HDMI)なし
USB Type-C 変換ケーブル (VGA)なし
ワイヤレスディスプレイアダプターなし
セキュリティソフトマカフィー リブセーフ (1年版)
オフィス互換ソフトなし
使い方サポート使い方サポート 1年用
PC標準保証1年間引き取り修理サービス
電子版登録案内レターなし
[人気のおすすめアイテム] パソコンなんでも電話相談なし
価格141,480円(2017年3月12日現在)
この構成からの検討事項

今回のモデルは標準のスペックでも十分な性能ですし、特別なカスタマイズができないため、オプションを選択していくことになります。以下が私の追加で購入を検討するならこれ、といった項目です。

・マウス
現在のパッケージにはマウスが付いていません。もともと使用していたものがあれば、それをそのままお使いになればと思いますが、なければこのタイミングで購入するのもあり。一方でマウスは他のメーカー、例えばLogicoolなどでも良いものが出ていますので、その辺りを別途購入されてもいいと思います。もちろん、これまでのノートPCで利用されていたものを使ってもOKです。

・USB Type-C用のアダプター
SpectreにはUSB Type-Cが搭載されています。これはUSB Type-C普及の流れが来ている中で中期的には良いことですが、それだけでは現状ちょっと不便です。HDMIやVGAなど、色々なものにつなげたい、ということでしたら、USB Type-C用のアダプターを購入することをおすすめします。なお、Amazonなどでも多数販売されていますので、そちらで購入されても良いと思います。私はAmazonで購入しました。

私が使用しているUSB Type-Cハブはこちら

スポンサードリンク