OMEN by HP 15 (2018) 実機レビュー|144HzのIPS液晶を搭載したはいパフォーミングPC

OMEN 15HPは世界的大手のパソコンメーカー。日本国内では企業向けPCのシェアが高く会社勤めの方には馴染みが深いと思いますが、個人向けのPCも幅広く展開しています。ラインナップは家庭で使える大画面ノートからカフェや出先で使えるモバイルノートまで。自分のニーズにはまるものがなにがしかの形である、そんなPCブランドだと思います。

さて、今日はそんなHPのゲーミングPCブランド「OMEN by HP」から発売されているOMEN by HP 15を実機でレビューしたいと思います。144Hz対応のディスプレイや高性能なCPUやグラフィックスの搭載で多くのゲーミングPCファンに満足いただける仕様になっています。

HP公式 OMEN by HP15 詳しくはこちら
icon

スポンサードリンク

OMEN by HPのコンセプト

OMEN 15 後ろOMEN by HPは本格的にゲームを楽しむ方のためのゲーミングPCブランド。PCでゲームを楽しむ方の中でも「エンスージアスト層」と言われる頂点の方から「パフォーマー層」と言われる中上級の方までをターゲットとした妥協のないモデルを提供しています。最近ですと「e-sports」などに参加する方々だったりに支持されています。

OMEN by HPブランドの特徴は以下の通りです。

  1. 妥協を許さない性能。ウルトラパワフルなゲーミングブランド
  2. AAAタイトルを高画質で快適にプレイできるように設計
  3. 主張するデザイン、水冷式冷却装置などでパフォーマンスを重視

もうすでにOMEN by HPは世の中に提供されている商品群。もしこの記事をご覧になっていてOMENをお使いの方は上記のコンセプトに対して頷いていただけるのではないでしょうか?

OMEN by HP 15

OMEN 15 斜めOMEN by HP 15のポイントは以下の三つです。

  1. 進化したパフォーマンス
  2. VRとは異なる没入体験
  3. ゲーミングのーとPCの拡張性

ここから詳しく説明していきます。

スペック

OMEN 15 斜め
まずはじめにOMEN by HP 15のスペックについてです。まずはスペックの概要をご覧ください。

OSWindows 10 Pro (64bit)
CPUインテル® Core™ i7-8750H プロセッサー
メモリー16GB(16GB×1) DDR4-2666MHz (最大32GB)
ストレージ256GB SSD(PCIe NVMe M.2)+ 2TB HDD
グラフィックスNVIDIA® GeForce® GTX 1060 (6GB)/
NVIDIA® GeForce® GTX 1070 with MAX-Q Design グラフィックス(8GB)
ディスプレイ15.6インチワイド・フルHD非光沢・IPSディスプレイ (144Hz/1920×1080 / 最大1677万色 / 300nit)
NVIDIA® G-SYNC™ 対応
光学ドライブなし
通信IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 5.0
インターフェースHDMI 2.0 出力端子 ×1
Mini DisplayPort×1
USB Type-C™ 3.1 Gen2×1(Thunderbolt™ 3、電源オフUSBチャージ機能対応)
USB3.1 Gen1×3(うち 1ポートは、電源オフUSBチャージ機能対応)
ネットワークポート(RJ45)×1
ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
マイク入力ポート×1、SDカードスロット
サイズ約 360×263×25.5 (最薄部) - 30.0 (最厚部) mm
重量約 2.48kg
バッテリー約5時間/約6時間

今回のレビューモデルは以下のスペックのモデルになります。

スペック

外観

外観は何枚か写真を撮っていますので、ご確認いただければと思います。ゲーミングノートの個性を出しつつ凛とした素敵なデザインです。

  • 正面

正面からのカットです。

OMEN HP 15 正面

正面を見ていてわかるのは画面の縁が狭くなっていること。画面を邪魔するものが少なくなり没入感が上がっています。

  • 背面

背面からのカットです。

背面

背面にはOMENのロゴがあしらわれており存在感を放っています。

  • 側面

左側面からのカットです。

OMEN 左から

ゲーミングPCながら筐体をコンパクトにしており野暮ったさはなく非常に鋭角で洗練されています。

  • 天面

天面のカットです。

天面
  • 底面

底面のカットです。

底面

底面にはゴムがついていて操作中のずれが起きにくい仕様になっています。

ゴム HP公式 OMEN by HP15 詳しくはこちら
icon

第8世代のインテル CoreシリーズのCPU搭載

CPUHP OMEN by HP 15は6コア12スレッドのCore i7-8750Hを搭載しています。Core i7-8750Hは旧モデルのCore i7-7700HQと比較するとマルチスレッドは約1.4倍、シングルスレッドは約1.18倍。ノートPC向けのCPUとしては最高峰で、ゲームはもちろんAdobe系のソフトで動画や静止画編集するのにも威力を威力を発揮します。

参考までに。今回レビューしたモデル(Core i7-8750Hモデル)のベンチマークを見ると以下の通りになります。

CPU Mark

ストレージの評価

今回レビューしたモデルのストレージをCrystalDiskMarkで見ると以下の通りになります。

Crystal Disk Mark

NVIDIA® GeForce® GTX10シリーズ搭載

スペックHP OMEN by HP 15はグラフィックボードにNVIDIA® GeForceの GTX10 シリーズのハイパフォーマンスGPU(GTX 1060/ GTX 1070 with Max-Q Design)を搭載しています。これらを搭載することで通常のインテルUHDグラフィックスからグラフィック性能が大幅にアップしていて重量級のゲームでもフルHDで快適に楽しむことができます。

Max-Q Designは、電源効率を最大化するために自動でパフォーマンスを調整する仕組みです。

144Hzの高リフレッシュレートのディスプレイ

ディスプレイHP OMEN by HP 15は144Hzの高リフレッシュレートのディスプレイを搭載しています。高リフレッシュレートだと描画が滑らかで没入できますし3D酔いしにくく、ゲームを行う上で大きなサポートになります。

144Hzのリフレッシュレートとは、1秒間に144個のフレームを描写するということです。特にリフレッシュレートに記述のない普通のPCは60Hzなので、144Hzのリフレッシュレートを持つディスプレイは2倍以上の描写を行なっているディスプレイということになります。非常に滑らかな描写をする仕様でゲームユーザーに支持されています。

G-SYNCに対応のディスプレイ

HP OMEN by HP15に搭載している液晶はG-SYNCに対応しており、グラフィックス側の可変フレームレートに合わせてディスプレイのリフレッシュレートを変更することができるようになっています。これによって、ティアリングなどを抑えることができ自然な映像を楽しむことができます。

非光沢のIPSパネル

HP OMEN by HP15に搭載している液晶は解像度はフルHD、さらに非光沢のIPSパネルを搭載しているため斜めから見ても輝度や色調に変化がないのが特徴です。

大きく取られた排気口と吸気口

HP OMEN by HP15は前回のモデルよりも大幅にコンパクトになっています。コンパクトになったことによりケースが小さくなり、結果的に冷却性能が下がるようなことがないように、排気口、吸気口が大きく取られています。

  • 排気口

排気口は本体後方に大きく取られています。

排気口
  • 吸気口

吸気口は底面に設置されています。

底面

打ちやすく、自分好みにできるキーボード

キーボード
キーボードの基本的な情報は以下の通りです。

  • キーピッチ:約18.6mm × 約18.6mm
  • キーストローク:約1.8mm

個人的な打ち心地としては非常にポジティブ。押しやすいキーボードだと思います。

色が変更できるキーボード

OMEN Command Center
キーボードは4つのゾーンで色が変更でき、好みにカスタマイズすることができます。カスタマイズは、OMEN Command Centerというアプリ上で行います。

タッチパッド

タッチパッド
タッチパッドは比較的広い面積取られていて操作がしやすい仕上がりです。クリックボタンも特に不自由なく操作できます。

端子類

OMEN by HP 15は接続端子の数は多く、HDMI 2.0出力端子、Mini DisplayPort、USB Type-C 3.1 Gen2×1(Thunderbolt™ 3、電源オフUSBチャージ機能対応)、USB3.1 Gen1×3(うち 1ポートは、電源オフUSBチャージ機能対応)、ネットワークポート(RJ45)×1、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1、マイク入力ポート×1、SDカードスロットといった装備です。

  • 背面

背面の端子類です。

背面の端子類
  • 左側面

左側面の端子類です。

左側
  • 右側面

右側面の端子類です。

右側

思ったよりも小さいACアダプター

HP OMEN by HP15のACアダプターは想像よりもコンパクト。これならOMENを持ち出すときに苦にならなそうです。

ACアダプター

おすすめ構成

HP OMEN by HP15はHP(ヒューレットパッカード)の公式直販サイトで購入することができます。せっかくHP OMEN by HP15をご購入になるのであれば、よりパフォーマンスを追求した「ハイパフォーマンスモデル」をご購入いただくのが良いと思っています。NVIDIA® GeForce® GTX 1070 with MAX-Q Design グラフィックスを搭載しており、より効率を重視したパフォーマンス制御が可能になっています。

構成スペック
ベースユニットOMEN by HP 15-dc0077TX
OSWindows 10 Pro (64bit)
特典HPだけの限定レア!NottinTV限定オリジナルグッズ
リカバリメディアなし
オフィスソフトなし
プロセッサーインテル Core i7-8750H プロセッサー (2.20-4.10/9)
ディスプレイ15.6インチワイド・フルHD非光沢・IPSディスプレイ (144Hz)
ボディカラーシャドウブラック / ドラゴンレッド
メモリ16GB (16GB×1)
ストレージ256GB SSD (PCIe NVMe M.2) + 2TB ハードドライブ (5400回転)
グラフィックスNVIDIA GeForce GTX 1070 with Max-Q Design グラフィックス
ネットワークコントローラー内蔵Gigabit LAN (10/100/1000)
無線LAN/BluetoothIEEE802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth
キーボードバックライトキーボード (日本語配列、テンキー、4ZONE LEDライティング対応)
スピーカーAudio by Bang & Olufsen、内蔵デュアルスピーカー
WebカメラHP Wide Vision HD Webcam
HPパソコンナビ速効!HPパソコンナビ特別版
セキュリティソフトマカフィー リブセーフ (1年版)
オフィス互換ソフトなし
パソコン移行ソフトなし
データ抹消ソフトなし
フォトムービーソフトなし
語学学習ソフトなし
クリーニングクロスなし
純正マウスなし
ELECOMマウスなし
ポータブルドライブなし
USB Type-C トラベルドックなし
USB Type-C ハブなし
USB Type-C 変換ケーブルなし
DisplayPort変換ケーブルなし
ワイヤレススピーカーなし
スリーブケースなし
ワイヤレスディスプレイアダプターなし
ゲーミングマウスなし
ゲーミングマウスパッドなし
ゲーミングキーボードなし
ゲーミングヘッドセットなし
Mixed Reality ヘッドセットなし
ゲーミングバックパックなし
モニターなし
使い方サポート使い方サポート 1年用
HP PC 無料セキュリティ診断サービスHP PC 無料セキュリティ診断サービス
PC標準保証1年間引き取り修理サービス
電子版登録案内レターなし
モニター保証なし
[人気のおすすめアイテム] パソコンなんでも電話相談なし
価格(2018年9月1日現在)189,958円(税込・送料込み)

HP DirectplusのUSEFuLNOTES限定クーポン

HPの直販サイトHP DirectplusからUSEFuLNOTES限定クーポンをいただきました。かなりお得に購入できますので、ぜひご利用ください。

クーポンの内容

クーポンの内容は以下の通りです。

  • 12万円以上(税抜)の個人向け製品が通常価格(セール価格含む)より7% OFF
  • 7万円以上(税抜)の法人向け製品が通常価格(セール価格含む)より4% OFF
  • ※プリンタ製品、Workstation製品、個人向けAndroidタブレット製品は対象外です

    クーポンの有効期限

    2019年3月31日(日)23:59まで

    クーポンの取得方法

    今回のHP DirectplusのクーポンはECサイトにあるような番号版のクーポンではありません。以下のリンクからHP Directplusにアクセスしていただき、購入手続きに進んでいただくだけで個人向けの製品は7%、法人向けの製品は4%オフになります。

    最後に

    ここまでHP OMEN by HP15について実機せレビューしてきました。何よりも前のモデルから筐体のリニューアル。コンパクトになりデザイン性が向上していてより選びやすいモデルになったなと思いました。スペック面はOMENなので妥協なく、ゲーミングPCとして活躍できるモデルになっていると思います。ゲーミングPCをご検討の方、OMENでゲームを存分に楽しめる環境を作ってみてはいかがでしょうか?

    スポンサードリンク