HP Pavilion Power 15|ゲームにも使える15型PCを徹底解説

HPHP(ヒューレットパッカード)は世界的大手のPCメーカーです。日本では特にビジネス用途で浸透していて「会社のPCはHP製」という方も多くいらっしゃると思います。

さて、そんなHP(ヒューレットパッカード)ですが、個人向けにもかなり力を入れており、昨今はデザインもどんどん良くなっています。さらにラインナップが豊富で、家庭で利用するのに最適な大画面ノートPCから持ち運びに便利なモバイルノートまで展開されていて、自分の用途に合致するパソコンが必ずHPにはある、そんな感覚すらあります。

さて、今回はそんなHPの商品の中から、15型のゲーミング用途にも利用できるノートPC、「HP Pavilion Power 15」を紹介いたします。

HP公式 HP Pavilion Power 15詳細はこちら
icon

Photo by:Don DeBold

スポンサードリンク

HP Pavilion Power 15|エッジのあるゲームにも使える15型PCを徹底解説

HP(ヒューレットパッカード)のノートPCのなかでPavilionは「先進機能を搭載した高い基本性能で「プラスαの価値」を追求するスタンダードブランド」。コストパフォーマンスの高いモデル群として多くのユーザーに支持されています。

今回のHP Pavilion Power 15もPavilionブランドの意思を継承したコストパフォーマンスモデルです。予算10万円以下で15型のノートを狙いたい方で、ブラックの鋭角なデザインが好みの方や、ゲームをしたい方に特におすすめです。

第7世代、インテル クアッドコア CPUを搭載

HP Pavilion Power 15は第7世代 インテル クアッドコア CPUを搭載しています。

第7世代 インテル クアッドコア CPU、具体的には、インテル Core™ i5-7300HQ プロセッサーなどのIntelのHシリーズは、ゲーミングノートPCに採用されるケースが多いCPUで、負荷の高い処理までこなす必要があるゲーミングノートPCに利用されることの多いもの。一般的なノートPCに使われているCore i5-7200UやCore i7-7500Uよりも性能は一段上になっています。

HP Pavilion Power 15は一番手頃なモデルでインテル Core™ i5-7300HQ プロセッサーを搭載していて、まさにハイパフォーマンス。一般的なExcelやWord、画像処理はもちろんですが、ゲーム用途としても対応できるモデルに仕上がっています。

※ゲーム用途で利用する際は、プレイ予定のゲームと照らし合わせてインテル Core™ i5-7300HQ プロセッサーかインテル Core™ i7-7700HQ プロセッサーをお選びください。

NVIDIA GeForce GTX グラフィックスを搭載

HP Pavilion Power 15はNVIDIA GeForce GTX グラフィックスを搭載しています。

NVIDIA GeForce GTX グラフィックスは内蔵グラフィックスとはパフォーマンスが全く異なります。このグラフィックボードによりHP Pavilion Power 15のパフォーマンスは大幅に向上。CPUにCore i7を選ぶなら、ゲーミングノートPCとしても十分活躍。ゲーミングノートPCの中位クラスのものと同等のスペックにまでなります。

デザイン

HP Pavilion Power 15はブラックのクールなカラーリングと鋭角な洗練されたフォルムが特徴。男性受けするデザインです。VAIOを以前使っていたユーザーにはこのデザイン、ど真ん中なのではないでしょうか?少なからずかつてのVAIOユーザーの私にはこのデザイン、ど真ん中です。

少し詳しく解説していきます。

キーボードのパームレストはアルミニウム素材を採用していて、見た目にも、触った時にも上質さを感じられるものになっています。合わせてヒンジはリフトアップヒンジを採用。これは、ディスプレイを開くときにキーボードが傾斜して自然な角度でタイピングを可能にさせるものですが、デザイン的にも◎。サイドから見たときの佇まいが、鋭角的で美しいです。

最近HPは鋭角なデザインを取り入れるようになって洗練された印象が非常に強くなりました。今後も続けていってもらいたいものです。

非光沢&IPSディスプレイ

HP Pavilion Power 15は非光沢&IPSディスプレイを搭載しています。非光沢だと目に優しくディスプレイが見やすく、IPSだと上下左右の斜めの角度からディスプレイを除いても色調、コントラストの変化が少ないです。また、モデルによってはUltra HD、4Kディスプレイを搭載しており、高精細な画面で作業、ゲームをすることができます。

充実のインターフェース。合計4つのUSB

HP Pavilion Power 15は入力ポートが充実しています。例えばフルサイズのUSB3.1ポートが3つ、今後の展開に備えたUSB-Cポートが1つ搭載されています。最近のノートパソコンは入力端子が不足気味ですが、HP Pavilion Power 15はその点心配いりません。

そのほかの入力端子では、HDMIもありますし、SDカードスロットもあります。一通り揃っているのでこれならUSBハブは不要だと思います。

HP Pavilion Power 15のおすすめ構成

HP Pavilion Power 15はHP(ヒューレットパッカード)の公式直販サイトで販売されています。使う用途に合わせてスペックを選んでいただけます。

ゲームしない方ならこれでほぼ十分

HP Pavilion Power 15は、ゲームをしない方なら下位モデルで十分です。第7世代、インテル クアッドコア CPUを搭載し、さらにNVIDIA GeForce GTX グラフィックスも搭載しているので、かなり快適にパソコンを利用できると思います。

項目スペック
ベースユニットHP Pavilion Power 15-cb000
OSWindows 10 Home (64bit)
オフィスソフトなし
プロセッサーインテル Core i5-7300HQ プロセッサー (2.50-3.50/6)
ディスプレイ15.6インチワイド・フルHD非光沢・IPSディスプレイ
ボディカラーシャドウブラック
メモリ8GB (8GB×1)
ストレージ1TB ハードドライブ (SATA, 7200回転)
グラフィックスNVIDIA GeForce GTX 1050 グラフィックス
ネットワークコントローラー内蔵Gigabit LAN (10/100/1000)
無線LAN/BluetoothIEEE802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth
キーボードバックライトキーボード (日本語配列、テンキー付き)
スピーカーB&O Playデュアルスピーカー
WebカメラHP Wide Vision HD Webcam
HPパソコンナビ速効!HPパソコンナビ特別版
セキュリティソフトマカフィー リブセーフ (30日版)
オフィス互換ソフトなし
パソコン移行ソフトなし
データ抹消ソフトなし
純正マウスHP Z3700 ワイヤレスマウス (スウィート ハート)
ELECOMマウスなし
USB Type-C ハブなし
USB Type-C 変換ケーブルなし
ワイヤレススピーカーなし
ワイヤレスイヤホンなし
スリーブケースなし
モニターなし
使い方サポート使い方サポート 1年用
PC標準保証1年間引き取り修理サービス
電子版登録案内レターなし
モニター保証なし
[人気のおすすめアイテム] パソコンなんでも電話相談なし
価格107,784円(税込・2017年8月16日現在)
この構成からの検討事項

今回のモデルは標準のスペックでも十分な性能です。以下が私の追加で購入を検討するならこれ、といった項目です。

・マウス
現在のパッケージにはマウスが付いていません。もともと使用していたものがあれば、それをそのままお使いになればと思いますが、なければこのタイミングで購入するのもあり。一方でマウスは他のメーカー、例えばLogicoolなどでも良いものが出ていますので、その辺りを別途購入されてもいいと思います。もちろん、これまでのノートPCで利用されていたものを使ってもOKです。

最後に

今回のHP Pavilion Power 15ポイントはハイパフォーマンス&エッジデザインだと思います。15インチでハイパフォーマンスなスタンダードノートPCをお探しだった方には嬉しいモデルが出てきたのではないでしょうか?15インチではかなりお勧めできるモデルです。

スポンサードリンク