iPad(2022)でパスコードを4桁にする方法

iPadはAppleが提供するタブレット。Appleが提供している商品の中でもロングセラーで、知らない人はいないのではないでしょうか?最近は価格も手頃になって、多くの人が利用しているイメージです。

さて、今回はそんなiPadのパスコードについて。iPadのパスコードは6桁が基本ですが、この6桁を4桁にすることもできます。ここでは、iPadでパスコードを4桁にする方法を紹介します。

スポンサードリンク

iPadでパスコードを4桁にする方法

iPadでパスコードを4桁にする方法は簡単です。以下の手順でパスコードの桁数を変更することができます。

設定に進む

まずはじめにiPadのホーム画面から設定に進みます。

設定

Touch IDとパスコードに進む

Touch IDとパスコード部をタップして進みます。

利用中のパスコードを入力する

現在利用しているパスコードを入力します。

パスコードを変更に進む

画面の中盤にある「パスコードを変更」に進みます。

利用中のパスコードを入力する

古いコード=現在利用しているパスコードを入力します。

パスコードオプションを押す

以下赤枠の「パスコードオプション」を押します。

4桁の数字コードを押す

「4桁の数字コード」を押します。

4桁を指定する

これから使いたいパスコードの4桁を指定します。

以上でパスコードの桁数を6桁から4桁に変割ります。

まとめ

これまでiPadでパスコードの桁数を6桁から4桁に変更する方法を紹介してきました。iPadのパスコードの6桁は、セキュリティ的にはいいけどずっと使っていくにあたって毎回入力するのは面倒。しかも、iPadは自宅で使う方も多いですから、自分しか見ることないのにパスコード6桁までかけなくていいんじゃないか?と思うこともあると思います。ある程度セキュリティリスクを割り切れる方はこの方法で4桁にすることもできますので、ご活用ください。

スポンサードリンク