iPad(2022)のSafariでプライベートモードで閲覧する方法

iPadはAppleが提供するタブレット。Appleが提供している商品の中でもロングセラーで、知らない人はいないのではないでしょうか?最近は価格も手頃になって、多くの人が利用しているイメージです。

さて、今回はそんなiPadのSafariでプライベートモードを使って閲覧する方法をご紹介します。これを使えば履歴を残しておきたくないサイトを閲覧するときに便利です。

スポンサードリンク

iPadのSafariでプライベートモードで閲覧する方法

iPadのSafariでプライベートモードで閲覧する方法は以下の通りになります。

Safariのタブを開く

Safariで以下赤枠のアイコンをタップしてタブを開きます。

「プライベート」を押す

左エリアにある「プライベート」を押します。

閲覧する

プライベートウィンドウ(シークレットモード)が立ち上がりますので、これでウェブを閲覧すると閲覧履歴が記録されません。

まとめ

これまでiPadのSafariでプライベートモードで閲覧する方法を紹介してきました。プライベートモードはアクセス情報が残らずIDやパスワードなども残りません。スマートフォンは意外と誰が見るかわからないもの。ちょっとこの閲覧履歴は残したくない・・・。そんな時はこの方法で閲覧履歴を残さず閲覧してみてください。

スポンサードリンク