iPad(2022)のSafariでシークレットモードを使う方法

PadはAppleが提供する定番のタブレットです。値段も手頃で多くの人が使用しています。

さて、今日はそんなiPadの使い方について。iPhoneのSafariでシークレットモードを使う方法を紹介します。このモードを使えば閲覧履歴などを残さずブラウジングが可能。あまり残しておきたくないサイトを閲覧するときなどにご利用いただければと思います。

スポンサードリンク

iPadのSafariでシークレットモードを使う方法

iPadのSafariでシークレットモードを使う方法は以下の通りになります。

Safariのタブを開く

Safariで以下赤枠のアイコンをタップしてタブを開きます。

「プライベート」を押す

左エリアにある「プライベート」を押します。

閲覧する

プライベートウィンドウ(シークレットモード)が立ち上がりますので、これでウェブを閲覧すると閲覧履歴が記録されません。

まとめ

これまでiPadでシークレットモードを使用する方法を解説してきました。シークレットモード(プライベートモード)はアクセス情報が残らずIDやパスワードなども残りません。非常に便利な機能ですので、必要なときに使えるようになっていることをおすすめします。

スポンサードリンク