iPhoneSE/ iOS15で自動ロックをオフにする方法

Smartphone holding in female hand and drinking cup of espressoiPhoneSEはAppleのスマートフォン。コストパフォーマンスに注目が集まっています。

さて今回はそんなiPhoneの使い方について。

iPhoneSEでは、操作を一定の時間行わなかった場合にロックがかかるようようになっています。これは、セキュリティ面においてはとても助かる設定ですが、毎回毎回ロックを解除するのは手間。セキュリティ面の課題を割り切って自動ロックなしにしたいこともあります。

今回はそんなときのために、iPhoneSE/ iOS15で自動ロックをオフにする方法を紹介します。

スポンサードリンク

iPhoneSE/ iOS15で自動ロックをオフにする方法

iPhoneSE/ iOS15で自動ロックをオフにする方法は以下の通りです。

設定を開く

まずはじめに、iPhoneSEのホーム画面で設定をタップし設定画面を開きます。

画面表示と明るさ

画面表示と明るさに進みます。

画面表示と明るさ

自動ロック設定に進む

「自動ロック」をタップします。

自動ロックを押す

自動ロック設定をオフにする

こちらの画面では、自動ロックまでの時間を選べるようになっていますが、今回はオフにするので「なし」を選びます。

なし

以上になります。自動ロックは設定をしておけばセキュリティ面やプライバシー面で安全ですが、毎回パスワードを入れたりTouch IDを利用して解除するのは手間。ここは使いやすさとのトレードオフですが、面倒なロックをスキップしたい方は、上記の方法で自動ロックを解除してください。※ご利用は自己責任でお願いいたします。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク