iPhoneSE (2020)で自動ダウンロードをオフにする方法

iPhoneiPhoneSEはAppleのスマートフォン。コストパフォーマンスに注目が集まっています。

さて、今回はそんなiPhoneSE/ iOS13の使い方について。

iPhoneSE/ iOS13の設定で自動ダウンロードをオンにしておくと、いつの間にかデータ通信を開始していて、パケットを想定以上に使ってしまうことも。想定していなかったダウンロードに起因してパケットが契約の上限に達して速度制限にかかるのは本望と異なりますから、なるべくそのようなことは避けたいところです。

ここでは、iPhoneSE/ iOS13で自動ダウンロードをオフにする方法を紹介します。

スポンサードリンク

iPhoneSE/ iOS13で自動ダウンロードをオフにする方法

iPhoneSE/ iOS13で自動ダウンロードをオフにする方法はかんたんです。以下の手順で撮影できます。

設定に進む

まずはじめに、iPhoneのホーム画面より設定に進みます。

setting

iTunes StoreとApp Storeに進む

「iTunes StoreとApp Store」を押して、iTunes StoreとApp Storeの設定に進みます。

iTunesとApp Storeに進む

自動ダウンロードをオフにする

「自動ダウンロード」部分のスイッチをオフにします。

自動ダウンロードをオフ

以上で完了です。意図せぬ形でパケットを消費してしまうのはもったいないですから、自動ダウンロードの必要がなければこちらの手法を使ってモバイルデータ通信をオフにしてみてください。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク