iPhoneSE/ iOS15でGmailを利用する設定方法

iPhoneAppleのiPhoneシリーズはコストパフォーマンスに注目が集まるスマートフォンです。

今回はそんなiPhoneSE/ iOS15の使い方について。GmailをiPhoneのメールアプリで利用できるようにする設定方法を紹介します。

最近はGmailをメインのメールに利用している人が増えていると思います。Gmailをメールアプリで利用できるようにしておけば、すぐに確認、返信ができて便利です。

スポンサードリンク

iPhoneSE/ iOS15でGmailを利用する設定方法

iPhoneSE/ iOS15でGmailを利用する設定方法はかんたんです。以下の手順で設定することができます。

設定に進む

まずはじめにホーム画面から設定に進みます。

パスワードとアカウントに進む

設定画面から「パスワードとアカウント」に進みます。

パスワードとアカウントに進む

アカウントを追加に進む

「アカウントを追加」を押します。

アカウントを追加を押す

Gmailの設定に進む

Googleを選びます。

Googleを押す

GmailのIDを入れる

Gmailのアドレスを入力します。

アドレスを入れる

パスワードを入力する

パスワードを入力します。

パスワードを入れる

同期する項目を選ぶ

同期する項目を選びます。同期したくない項目があればスイッチをオフに切り替えてください。

同期する項目を選ぶ

保存する

「保存」をタップすれば完了です。

保存する

以上になります。Gmailは様々な環境でアクセスできて便利。これをメインのメーラーに利用する人が多いのも、この便利さが魅力的だからだと思います。Gmailをご利用の方は是非こちらをご利用ください。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク