iPhoneSE (2020)で部分引用でメール返信する方法

,,iPhoneSEはご存知の方も多いスマートフォン。コストパフォーマンスに注目が集まっています。

さて、今日はそんなiPhoneSE/ iOS13での使い方について。

iPhoneSE/ iOS13でのメールアプリでメールを返信しようとすると、相手のメール文章が自動的に引用されます。iPhoneを利用する用途(例えば仕事で利用するなど)によってはこの仕様はいいですが、プライベートユースでは正直不要。一方で一部分だけ引用できるなら、それはそれで使い勝手がいいなと思います。

ここでは、iPhoneSE/ iOS13で部分引用でメール返信する方法を紹介します。

スポンサードリンク

iPhoneSE/ iOS13で部分引用でメール返信する方法

iPhoneSE/ iOS13で部分引用でメール返信する方法は簡単です。以下のステップで一部分だけ引用して返信することができます。

引用したい文章を長押しする

まずはじめに受信したメールの中で、引用したい文章を長押しして選択します。

選択する

返信・転送マークを押す

文章が選択されたままの状態で以下赤枠の返信・転送マークを押します。

返信を押す

返信を選ぶ

「返信」を選びます。

返信を選ぶ

一部だけ引用されて返信が立ち上がる

選択された文章だけ引用された状態で返信が立ち上がります。

引用された状態の返信

以上になります。受信した文章を全引用するのではなく、部分的に引用する場合はこちらのプロセスをとった方が圧倒的に効率が良くオススメ。特に長い文章に中から引用する場合は、こちらのプロセスでないと時間がかかりすぎて大変です。ぜひこの方法を利用して効率化を図ってくださいね。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク