iPhoneSE/ iOS16でストップウォッチを使う方法

iPhoneAppleが展開するスマートフォンのiPhoneSEはコストパフォーマンスに注目が集まっているモデルです。

さて、今回はそんな人気のあるiPhoneSEについて。

iPhoneSE/iOS16の時計アプリにはストップウォッチ機能がついています。ここでは、ストップウォッチを使う方法をご紹介します。

スポンサードリンク

iPhoneSE/ iOS16でストップウォッチを使う方法

iPhoneSE/ iOS16でストップウォッチを使う方法は以下の通りになります。

時計アプリを起動する

まずはじめにiPhoneのホーム画面から時計アプリに進みます。

時計アプリに進む

ストップウォッチに進む

赤枠の「ストップウォッチ」をタップして、ストップウォッチに進みます。

ストップウォッチに進む

ストップウォッチが表示される

ストップウォッチが表示されました。

ストップウォッチが表示される

以上になります。

ストップウォッチは物理的に持つのは荷物なので面倒ですよね。iPhoneSEに入っていればいつでもどこでも使えて便利。時間を管理すると一気に効率が上がるのが僕ら人間。ぜひ、ストップウォッチを有効活用してみてください。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク