iPhone XS/ iOS12でホーム画面にフォルダを作る方法

iPhoneAppleのiPhone XSはiPhone Xを正統進化させたスマートフォン。顔認証のFace IDやオールスクリーンの洗練されたデザインなど注目する点の多いモデルです。

今回はそんなiPhone XS/ iOS12について。iPhone XSでホーム画面にフォルダを作る方法を紹介します。

スポンサードリンク

iPhone XS/ iOS12でホーム画面にフォルダを作る方法

iPhone XS/ iOS12でホーム画面にフォルダを作るには、以下の通りに操作します。

アプリのアイコンを長押しする

ホーム画面で任意のアプリのアイコンを長押しします。長押しするとアイコンが揺れ始めます。

アプリを長押しする

フォルダに入れたい二つ目のアイコンにドラッグ

新しく作ろうとしているフォルダに入れようとしているアプリを、フォルダーに一緒に入れようとしているアプリのアイコンの上にドラッグ&ドロップします。今回の例では、カメラのアプリを写真のアプリの上にドラッグ&ドロップしています。

カメラアプリを写真アプリへ

フォルダが作成される

フォルダが作成されました。

フォルダが作成される

任意でフォルダの名称を変更

赤い枠のフォルダ名称も変更が可能なので、必要時応じて適切な名前にリネームしていただければと思います。

名前の変更

iPhone XSはアプリを沢山ダウンロードしがちです。ダウンロードしたアプリが多い場合はフォルダを使って管理したほうが効率が上がります。iPhoneでアプリを沢山入れている方はこちらの方法をぜひ試してみてください。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク