iPhone XS/ iOS12でSuicaをApple Payに登録する方法

iPhoneiPhone XSはご存知Appleのスマートフォン。先代iPhone Xの後継機で、全体的な処理能力やカメラ、防水性能などが向上し、使うシーンが広がったスマートフォンだと思います。

さて、今回はそんなiPhoneXS/ iOS12の使い方について。iPhoneXS/ iOS12でApple PayにSuicaを登録する方法を紹介します。

スポンサードリンク

iPhone XS/ iOS12でApple Payに追加できるSuicaカード

Apple Payに追加できるカードは以下の通りになります。

  • Suicaカード
  • 記名式のSuicaカード
  • Suica定期券(通勤・大学相当の通学)

ここで注意したいのが、ビューカードに代表されるSuica付きクレジットカードや、高校生以下の通学定期券、割引定期券(障害者、特定者、普通職業訓練)などは取り込むことができないということ。

ご自身のお持ちのものがApple Payに登録できるか疑問だった場合は、「Suicaカード」「記名式のSuicaカード」「Suica定期券(通勤・大学相当の通学)」以外は取り込めないと思っていただくのが良いと思います。

iPhone XS/ iOS12でSuicaをApple Payに登録する方法

iPhone XS/ iOS12でSuicaをApple Payに登録するには以下の手順を踏んでください。

Walletに進む

まずはじめにiPhoneのホーム画面からWalletに進みます。

wallet

カードを追加に進む

「カードを追加」をタップします。

カード追加を押す

「続ける」で進む

「続ける」を押して進みます。

続けるを押して進む

「Suica」を選ぶ

「Suica」を選びます。

Suicaを選ぶ

カード番号と生年月日を入力する

Suicaのカードの番号を入力します。定期券などを取り込む場合は生年月日も入力します。

カードの番号と生年月日を入力する

カードの番号はSuicaの裏の右下にある以下赤枠の番号です。

Suicaの番号

入力後は「次へ」を押して進みます。

利用条件へ同意する

利用条件を確認後、「同意する」を押します。

利用条件に同意する

Suicaカードの転送する

同意後は以下の画面が表示されます。

カード転送の指示

案内の通りにSuicaカードをiPhoneの下に置いて転送します。少し時間がかかりますが、動かさずカードの上にSuicaがある状態を保ってください。

転送する

Suicaカードの追加の完了

Suicaカードの転送が完了すると、以下の画面が表示されますので「次へ」を押してください。

カード追加の完了

エクスプレスカードへの設定が完了

一番はじめに登録したSuicaであれば、自動的にエクスプレスカードに設定がされ、以下の画面が表示されます。「次へ」を押して進みます。

エクスプレスカードの設定完了

エクスプレスカードとは、iPhoneのFace IDを使わずにSuicaを利用できるカードのことです。一手間かけずに交通機関の支払いやコンビニでの支払いができるようになります。

Suicaの登録・設定の完了

Suicaの残高が表示された画面になります。登録・設定はこちらで完了です。元々のSuicaのデポジットであった500円は当該Suicaにチャージされた状態になります。

設定の完了

以上になります。iPhone XSでSuicaを利用できると非常に便利。定期券もこれでまかなえますし、定期入れをわざわざ携帯する必要がなくなります。少し設定に時間がかかりますが、難しい作業はそこまでないので、今回の案内をご覧になりながら設定いただければと思います。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク