iPhone XS/ iOS12でストップウォッチを使う方法

iPhoneAppleのiPhone XSは前モデルのiPhone Xを正統進化させたAppleのメインモデル。正面に物理ボタンのないオールスクリーンのデザインに顔認証のFace ID、進化したカメラ機能など、機能の進化に注目が集まっています。

さて、今回はそんなiPhone XSについて。iPhoneXS/iOS12の時計アプリにはストップウォッチ機能がついていますのでその使い方をご紹介します。

スポンサードリンク

iPhone XS/ iOS12でストップウォッチを使う方法

iPhone XS/ iOS12でストップウォッチを使う方法は以下の通りになります。

時計アプリを起動する

まずはじめにiPhoneのホーム画面から時計アプリに進みます。

時計を押す

ストップウォッチに進む

赤枠の「ストップウォッチ」をタップして、ストップウォッチに進みます。

ストップウォッチをタップする

ストップウォッチが表示される

ストップウォッチが表示されました。

ストップウォッチが表示される

以上になります。

ストップウォッチは物理的に持つのは荷物なので面倒ですよね。iPhone Xに入っていればいつでもどこでも使えて便利。時間を管理すると一気に効率が上がるのが僕ら人間。ぜひ、ストップウォッチを有効活用してみてください。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク