iPhone11/ iOS13でコントロールセンターにストップウォッチを追加する方法

iPhoneiPhone11/iPhone11 Proはアップルが提供する定番のスマートフォン。大きいディスプレイにカメラ性能、バッテリー性能、耐水性能などが色々な立場の方から注目されています。

さて、今回はそんなiPhone11について。iPhone11/ iOS13でコントロールセンターにストップウォッチアプリを追加する方法を紹介します。

スポンサードリンク

iPhone11/ iOS13でコントロールセンターにストップウォッチを追加する方法

iPhone11/ iOS13でコントロールセンターにストップウォッチを追加する方法は以下の通りです。

iPhone11/iPhone11 Proの設定を開く

まずはじめにホーム画面から設定を開きます。

設定に進む

コントロールセンターの設定に進む

選択肢から、「コントロールセンター」をタップします。

コントロールセンターを押す

コントロールセンターのカスタマイズ設定に進む

選択肢の中から「コントロールをカスタマイズ」をタップします。

コントロールのカスタマイズを押す

コントロールを追加から「ストップウォッチ」を追加する

コントロールを追加の一覧から「ストップウォッチ」を見つけ、ストップウォッチの左側の「+」を押します。

ストップウォッチ横のプラスボタンを押す

コントロールセンターに追加される

コントロールセンターに追加されました。

ストップウォッチが追加される

最後に

これまでiPhone11/ iOS13でコントロールセンターにストップウォッチを追加する方法を紹介してきました。ストップウォッチは業務効率化などに役立つ使う人は使用頻度が高いアプリ。iPhone歴が長い方はできる限りアクセスしやすい場所におきたいと思っているのではないでしょうか?上記の操作でコントロールセンターに配置できますので利用してみてください。

スポンサードリンク