iPhone11/ iOS13 Safariで追跡型広告をオフにする方法

iPhoneiPhone11/iPhone11 Proはアップルが提供する定番のスマートフォン。前モデルから基本性能がアップグレード。カメラ性能やバッテリーの持ち時間、耐水性能などが注目されています。

さて、今回はそんなiPhone11/ iOS13の使い方について。Safariで追跡型広告をオフにする方法を紹介いたします。

スポンサードリンク

iPhone11/ iOS13 Safariで追跡型広告をオフにする方法

iPhone11/ iOS13 Safariで追跡型広告をオフにする方法はかんたんです。以下の手順で設定することができます。

設定に進む

まずはじめにiPhoneのホーム画面から設定に進みます。

設定に進む

プライバシー設定に進む

「プライバシー」をタップして、プライバシー設定に進みます。

プライバシーをタップする

広告に進む

一番下にある「広告」を押して広告の設定に進みます。

広告を押す

追跡型広告を制限をオンにする

追跡型広告を、以下赤枠をオンにして制限します。

追跡型をオンにする

以上になります。

まとめ

これまでiPhone11/ iOS13 Safariで追跡型広告をオフにする方法を紹介してきました。追跡型広告の制限をオンにすることでSafariで追跡型広告をオフにすることができます。追跡型広告が気になる方はぜひこの機能を利用してみてください。

スポンサードリンク