iPhone11/ iOS13でアプリを終了させる方法

iPhoneiPhone11/iPhone11 Proはアップルが提供する定番のスマートフォン。前モデルから正統進化し、カメラ性能やバッテリーの持ち時間、耐水性能などが注目されています。

さて、今回はそんなiPhone11について。iPhone11にはホームボタンがなく、iPhone8やiPhone7とは操作方法が異なっています。ここでは、iPhone11/ iOS13でアプリを終了させる方法を紹介いたします。

スポンサードリンク

iPhone11/ iOS13でアプリを終了させる方法

iPhone11/ iOS13でアプリを終了させる方法は以下の通りです。これまでと変わらず直感的な操作ですのでぜひ今回で覚えてしまってください。

画面下にある横棒(ホームインジケータ)を下から上にスワイプ

画面下にある横棒(ホームインジケータ)を下から上にスワイプします。

下から上にスワイプする

スワイプの途中でとめる

スワイプしきってしまうと、アプリを閉じてしまいますが、スワイプしきらずとめて指を離します。

スワイプの途中で止めて指を離す

終了したいアプリを上にスワイプする

終了したいアプリを上にスワイプします。

終了したいアプリを上にスワイプする

アプリが終了になる

タップしたアプリの表示がなくなり、終了になります。

アプリが終了する

以上です。

最後に

これまでiPhone11/ iOS13でアプリを終了させる方法を紹介してきました。iPhone11/iPhone11 ProはこれまでのiPhone7やiPhone8と操作が異なる部分が多々。初めは戸惑いますが、色々使いながら覚えていただければと思います。

スポンサードリンク