iPhone11/ iOS13で仮想ホームボタンを表示する方法

iPhoneiPhone11/iPhone11 Proはアップルが提供する定番のスマートフォン。前モデルから正統進化し、カメラ性能やバッテリーの持ち時間、耐水性能などが注目されています。

さて、今回はそんなiPhone11/iPhone11 Proの使い方について。画面上に仮想ホームボタンを表示する方法を紹介します。iOS13になり、これまでと表示の仕方が異なりますので、ぜひご覧になってください。

スポンサードリンク

iPhone11/ iOS13で仮想ホームボタンを表示する方法

iPhone11/ iOS13で仮想ホームボタンを表示する方法は以下の通りです。少し面倒ですが、できればきっと便利です。

設定に進む

まずはじめにiPhoneのホーム画面から設定に進みます。

設定に進む

アクセシビリティに進む

アクセシビリティに進みます。

アクセシビリティに進む

タッチに進む

タッチに進みます。

タッチに進む

Assistive Touchに進む

Assistive Touchに進みます。

assistive touchに進む

スイッチをオンにする

スイッチをオンにします。

スイッチを入れる

この操作で仮想ホームボタンが表示されるようになります。

機能の割り当て

Assistive Touch、仮想ホームボタンへの機能の割り当てを変更したい場合は、以下赤枠から変更します。

赤枠で設定を変更する

それぞれの操作ごとに割り当てを選ぶことができるのでご自身の好みで設定してみてください。

設定を変更する

最後に

ここではiPhone11/ iOS13で仮想ホームボタンを表示する方法を紹介してきました。仮想ホームボタンは利用したい人と利用したくない人がきっぱり別れる機能。これまでもずっと利用されてきた方はこれからも使いたいと思いますのでこちらの記事でお伝えした手順で仮想ホームボタンを表示させて使ってみてください。

スポンサードリンク