iPhone11/ iOS13のSafariでシークレットモードを使う方法

iPhoneiPhone11/iPhone11 Proはアップルが提供する定番のスマートフォン。前モデルから基本性能がアップグレード。カメラ性能やバッテリーの持ち時間、耐水性能などが注目されています。

さて、今日はそんなiPhone11/iPhone11 Proの使い方について。iPhone11/iPhone11 ProのSafariでシークレットモードを使う方法を紹介します。このモードを使えば閲覧履歴などを残さずブラウジングが可能。あまり残しておきたくないサイトを閲覧するときなどにご利用いただければと思います。

スポンサードリンク

iPhone11/ iOS13のSafariでシークレットモードを使う方法

iPhone11/ iOS13のSafariでシークレットモードを使う方法は以下の通りになります。

Safariでタブを開く

Safariを開いた後に、以下の矢印が指しているマークをタップしてタブを開きます。

タブを開く

「プライベート」を押す

左下に表示される「プライベート」を押します。Safariのプライベートモード=シークレットモードです。

プライベートを押す

新しいタブを開いて閲覧する

新しいタブを開いてウェブを閲覧すると、シークレットモード(プライベートモード)として閲覧履歴が記録されません。

タブを開く

まとめ

これまでiPhone11/iPhone11 Proでシークレットモードを使用する方法を解説してきました。シークレットモード(プライベートモード)はアクセス情報が残らずIDやパスワードなども残りません。非常に便利な機能ですので、必要なときに使えるようになっていることをおすすめします。

スポンサードリンク