iPhone11/ iOS13で消したテキストを復元する方法

iPhoneiPhone11/iPhone11 Proはアップルが提供する定番のスマートフォン。大きいディスプレイにカメラ性能、バッテリー性能、耐水性能などが色々な立場の方から注目されています。

さて、今回はそんなiPhone11/ iOS13の使い方について。iPhone11/iPhone11 Proを使っている際、ふとしたミスで打っていた文章を消してしまったことはありませんか?今回は、そんなときのために、iPhone11/iPhone11 Proで、消してしまったテキストの復元する方法を紹介します。

スポンサードリンク

iPhone11/ iOS13で消したテキストを復元する方法

iPhone11/iPhone11 Proで消したテキストを復元するには以下の操作を行います。

iPhoneを振る

意図せず消してしまったテキストを復元するには、入力した文字が消えてしまった状態でiPhoneを強めに振ります。

テキストを復元する

少し強めにiPhoneを振るとこのような画面になります。ここで「取り消す」をタップすると、直前の操作を取り消すことができ、削除してしまったテキストが復元されます。

取り消すを押す

ちなみにこれは、消えてしまった文字が2文字以上であるときに有効。また、「選択/全選択」→「カット」で切り取ったテキストや、キーボードのバックスペース「×」で消したテキスト、両方に有効です。

まとめ

ここではiPhone11/ iOS13で消したテキストを復元する方法を紹介してきました。うっかりテキストを消してしまった時は本当に焦りますよね。この操作を行えばテキストを復元することができますのでぜひ使ってみてください。私も日常使いしています。

スポンサードリンク