iPhone11/ iOS13でタッチパネルが効かない場合の対処法

iPhoneiPhone11/iPhone11 Proはアップルが提供する定番のスマートフォン。大きいディスプレイにカメラ性能、バッテリー性能、耐水性能などが色々な立場の方から注目されています。

さて、今日はそんなiPhone11/iPhone11 Proの使い方について。iPhone11/iPhone11 Proを利用していると、タッチパネルが効かなくなることがあります。ここでは、タッチパネルが反応しないときの最後の手段である「リセット」=「強制再起動」の方法を紹介します。

スポンサードリンク

iPhone11/ iOS13でタッチパネルが効かない場合の対処法

iPhone11/iPhone11 Proでタッチパネルが効かない場合の最後の手段は再起動です。iPhone11/iPhone11 Proを強制再起動するには、以下の手順を踏んでいきます。

音量を上げるボタンを押す

音量を上げるボタンを1回押して離します。

音量上げるボタンを押す

音量を下げるボタンを押す

音量を下げるボタンを1回押して離します。

音量を下げるボタンを押す

サイドボタンを長押しする

サイドボタンを10秒程度長押しします。

サイドボタンを長押しする

画面が真っ黒になってから数秒後、Appleのロゴが表示されますので、そこから再起動に入ります。再起動後はタッチパネルが反応するようになっています。

まとめ

これまでiPhone11/ iOS13でタッチパネルが効かない場合の対処法を紹介してきました。タッチパネルが反応しないときは今回の対処法で解決できることがほとんどです。考え得るすべてのことをお試しいただいた上、改善ができなかった時にはこちらの方法をお試しください。※自己責任でお願いします。

スポンサードリンク