iPhone13/ iOS15で引用せずにメール返信する方法

iPhone 13/iPhone 13 Pro/iPhone 13 miniはAppleが提供する定番のスマートフォンです。

さて、今日はそんなiPhone13/iOS15の使い方について。iPhone13/iOS15のメールアプリでメールを返信する場合、相手の文章が自動的に引用されるようになっています。これを一切引用しないように設定変更することは不可。手動で消していくしかありません。

ここでは、引用しないで返信する一番簡単な方法を紹介したいと思います。ぜひ活用してみてください。

iPhone13/iOS15で引用せずにメール返信する方法

iPhone13/iOS15で相手のメールを引用しないようにする設定はないため、手動で文書を削除していきますが、私が今一番のオススメ方法は、以下の通りになります。

適当な文章を長押しする

まずはじめに返信まで操作し、返信文編集画面で文章の適当な部分を長押しします。

返信画面

全選択を選ぶ

長押し後に表示される選択肢のうち「全選択」を選びます。

全て選択を選ぶ

カットする

全選択したうえで「カット」を選択します。

カットする

カットされる

選択された文書がカットされ、引用文が消えた状態になります。

カットされる

以上になります。

最後に

これまでiPhone13/iOS15で引用せずにメール返信する方法を紹介してきました。相手のメールを引用しないように設定するのは不可のため、手で削除することになりますが、上記の方法が一番シンプルで早いように思います。ぜひこちらのプロセスをご利用になって、引用をいちいち消す時間の効率化を図ってみてください。

スポンサードリンク