iPhone7/ iOS10でフォルダ内のアプリを外に移動する方法

iPhoneiPhone7は、たくさんの人が利用している大人気のスマートフォンです。Apple独自のiOSは使い心地がよく快適、スマートフォンがより身近に感じられる、素晴らしい機種だと思います。

さて、今回はそんなiPhone7/iOS10の使い方について。

iPhone7/iOS10でフォルダ内にあるアプリをフォルダの外に移動させる操作を紹介します。この操作自体はiPhoneの基本操作の一つではありますが、AndroidからiPhoneに乗り換えた方や、あまり使っていなかった方にはなじみが薄い機能でもあります。ぜひここで覚えてしまってください。

スポンサードリンク

iPhone7/iOS10でフォルダ内のアプリを外に移動する方法

iPhone7/iOS10でフォルダのなかにあるアプリをフォルダの外に移動する方法は簡単です。以下の手順で設定することができます。

ホーム画面でフォルダを開く

まずはじめにiPhone7/iOS10のホーム画面でフォルダを開きます。

フォルダー

アプリのアイコンを長押しする

フォルダの外に出したい対象のアプリのアイコンを長押しします。長押しするとアイコンが揺れ始めます。

アイコンの長押し

フォルダの外にドラッグする

長押しをしたままフォルダの外にドラッグします。

フォルダの外に出す

配置したい場所にドロップする

アイコンを配置したい場所にドロップします。

配置したい場所へ

確定する

ドロップ後はホームボタンを押して移動を確定します。

確定

以上になります。

iPhone7/iOS10の画面をカスタマイズする上で基本的な操作になりますが、意外とどう操作すればフォルダからアプリを出せるかは分かりにくかったりするものです。ぜひこちらの操作方法を覚えて、画面のカスタマイズを進めていってください。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク