iPhone8/ iOS11 Safariの閲覧履歴を削除する方法

iPhoneiPhone8はご存知の方も多いApple製のスマートフォンです。何よりも洗練されたデザインと操作性が人気。さらにSuicaへの対応やワイヤレス充電など細かいアップデートが複数あり、ユーザーにとってとても魅力的な端末に仕上がっています。

今回はそんなiPhone8/ iOS11 の標準ブラウザであるSafariの使い方について。Safariで閲覧履歴を削除する方法を紹介いたします。

スポンサードリンク

iPhone8/ iOS11 Safariの閲覧履歴を削除する方法

iPhone8/ iOS11 Safariの閲覧履歴を削除する方法は簡単です。以下の手順でSafariの閲覧履歴を削除することができます。

Safariを起動する

まずはじめに、Safariを起動します。

Safariを起動する

ブックマークに進む

まずはじめに、Safariのツールバーから本のマークをタップしてブックマークに進みます。

ブックマークを起動する

履歴に進む

ブックマーク画面が表示されたら以下の赤枠をタップして履歴画面に進みます。

履歴に進む

消去をタップ

画面下にある消去をタップします。

消去をタップ

消去する対象を選ぶ

消去する対象を選びます。「直近一時間」「今日」「今日と昨日」「すべて」から選択できます。

期間を選ぶ

以上で完了です。

Safariの閲覧履歴の記録は便利な面が多くありますが、時に消したくなることも。そんな時は、上記の手順で閲覧履歴を削除いただければと思います。

参考になれば幸いです。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク