iPhone8で画面が黄色っぽい時の対処法

maciPhone8はご存知の方も多いApple製のスマートフォンです。何よりも洗練されたデザインと操作性が人気。とても魅力的な端末ですよね。

さて、そんなiPhone8。iPhone8を購入されて使ってみたら「なんか液晶が黄色い?」と思われた方は多いのではないでしょうか?
今回はその黄色くなっているディスプレイ表示を解消する方法を紹介します。

スポンサードリンク

iPhone8で画面が黄色っぽい時の対処法

原因はTru Toneディスプレイ

iPhone8で画面が黄色っぽいのはTru Toneディスプレイを搭載していて、その機能が有効化されているため。Tru Toneディスプレイとは、周囲の光の状況に合わせてホワイトバランスを調整してくれるもの。自然な色合いをディスプレイ表示する機能です。この機能を有効にしている結果、ディスプレイが黄色味がかって見えています。

解決策は簡単で、この機能をオフにするだけ。ここからはその手順を説明します。

設定を開く

まずはじめに、iPhone8のホーム画面で設定をタップし設定画面を開きます。

設定に進む

画面表示と明るさ

画面表示と明るさに進みます。

画面表示と明るさに進む

Tru Toneをオフにする

Tru Toneをオフにします。

Tru Toneをオフにする

以上になります。

ご購入ご、画面が黄色っぽくて嫌だと思われた時は、こちらをお試しください。きっと解決できると思います。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク