iPhone X/ iOS11で勝手に付いたLEDライトを消す方法

iPhone XiPhone Xはご存知の方も多い大人気のスマートフォン。前面のディスプレイは有機ELを採用。Face IDやワイヤレス充電などの機能を搭載したAppleのフラッグシップモデルです。Appleが得意としている洗練されたデザインも踏襲し、美しさを感じます。

さて、今回はそんなiPhone Xについて。iPhone Xの背面LEDライトが勝手に付いてしまった時、どのように消したら良いでしょうか?ここでは、iPhone Xで背面のLEDライトを消す方法を紹介します。

スポンサードリンク

iPhone X/ iOS11で勝手に付いたLEDライトを消す方法

iPhone X/ iOS11で勝手に付いたLEDライトがついてしまったときは以下の手順で消すことができます。

コントロールセンターを表示する

まずはじめにコントロールセンターを表示します。コントロールセンターを表示するには画面の右上を下にスワイプします。

コントロールセンターを開く

LEDライトをオフにする

左下のライトのマークをタップします。

背面バックライト

LEDライトの点灯が消える

LEDライトが消灯します。

以上になります。LEDライトは自分からつける時は何も思わないですが、勝手に付いて消えなくなると非常にびっくりするものです。LEDライトが勝手に付いてしまった時はこの方法で消してみてください。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク