iPhone X/ iOS11でバイブレーション設定を変更する方法

iPhone XiPhone XはAppleの人気スマートフォン。これまでのiPhoneシリーズの特長である洗練されたデザイン、操作性を踏襲しつつFace IDやワイヤレス充電などの機能を搭載した、Appleのフラッグシップモデルとしての存在感を感じるモデルです。

さて、今日はそんなiPhone X/iOS11の使い方について。iPhone X/iOS11でバイブレーションの設定変更方法を紹介します。

iPhone Xの着信や通知の方法はひとそれぞれ好みがあり、多くの方が着信音やバイブレーションをアレンジされています。「着信がなるときはバイブレーションは作動させない」などの設定もiPhone Xで可能ですのでぜひ参考になさってください。

スポンサードリンク

iPhone X/ iOS11でバイブレーション設定を変更する方法

iPhone X/ iOS11でバイブレーション設定を変更する方法は以下の通りになります。

設定を開く

まずはじめに、iPhone Xのホーム画面で設定をタップし設定画面を開きます。

設定を押す

サウンドと触感の設定に進む

設定の項目のうち、「サウンドと触感」を選択します。

サウンドと触感を押す

バイブレーション設定をする

バイブレーション設定は以下赤枠部分で変更します。以下の画像の設定は、すべての状況で着信時にバイブレーションが作動する設定です。

バイブレーション設定

マナーモード時のバイブレーション設定

iPhone Xでマナーモード時のバイブレーション設定は「サイレントスイッチ選択時」の横のスイッチをタップすることで変更できます。オンになっている状態の時にバイブレーションが作動します。

サイレントスイッチ選択時

着信音が出る状態のバイブレーション設定

iPhone8で着信音が出る状態のバイブレーション設定は「着信スイッチ選択時」の横のスイッチをタップすることで変更できます。オンになっている状態の時にバイブレーションが作動します。

着信スイッチ選択時

以上で設定作業は完了です。

バイブレーションも設定次第でもっと便利なものになるはず。ぜひバイブレーションを使いこなしてみてください。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク