ThinkPad X260のクリエーター向けおすすめスペックをご紹介

X260LenovoのThinkPadはノートPCの人気シリーズ。私の友人も多く利用していて、多数のWindows派に支持をされているよう。支持されている理由はスペックと価格のバランス。スペックは、スペック表に現れる数字だけでなく全体的なこだわりや工夫も含めてのスペックを指し、「さすがThinkPad」と思わせる、とてもクオリティの高い、コストパフォーマンスを感じます。

さて、今回はそんなThinkPadの人気シリーズであるX260について。

X260は12.5型のハイパフォーマンス・モバイル・ノートブックというキャッチで、長時間バッテリー駆動する、安心して使えるビジネスPCの立ち位置でLenovoから登場していますが、この標準スペックは何も「ビジネスだけ」に有利なものではありません。カフェで作業をするクリエーターも、長時間バッテリーで高パフォーマンスな点はとても重宝するところです。

ここでは、ThinkPad X260のクリエーター向けのおすすめスペック構成を紹介いたします。

Lenovo公式サイトX260の詳細ページへ

スポンサードリンク

LenovoのThinkPad X260のクリエーター向けおすすめスペック

ThinkPad X260のクリエーター向けおすすめスペックは以下の通りです。

通常のウェブブラウジング、Eメールなどに加え、Adobe Creative Cloud系のサービスを利用することを前提にした、ハイパフォーマンス構成です。ファイルのレンダリングなどもハイパフォーマンスな構成にすることで、快適に行うことができます。

選択項目スペック
CPUインテル Core i7-6500U プロセッサー (2.50GHz, 4MB)
初期導入OSWindows 10 Home 64bit
Microsoft ソフトウェアなし
導入OS言語Windows 10 Home 64bit – 日本語版
ディスプレイ12.5型HD液晶 (1366×768 IPS 光沢なし)
メモリー16GB PC4-17000 DDR4 SODIMM (1スロット使用)
グラフィックスインテル HD グラフィックス 520
Security ChipTPMあり
キーボード日本語キーボード
タッチパッド/指紋センサーThinkPadクリックパッド、指紋センサーあり
セキュリティーチップあり(TCG V2.0準拠)
内蔵 カメラカメラあり(HD 720p対応)
ハード・ディスク・ドライブ192GB ソリッドステートドライブ SATA
カード・スロットスマートカードリーダーなし
フロント・バッテリーなし
リア・バッテリー3セル リチウムイオンバッテリー (23.2Wh) 背面
電源アダプター45W ACアダプター
ワイヤレスLAN アダプターインテル Dual Band Wireless-AC 8260(2×2) + Bluetooth 4.1 vPro非対応
MiniDisplayPort アダプターなし
標準保証1年間 引き取り修理
価格Eクーポン適用後140,238円(2016年2月6日現在)

Lenovo公式サイトX260の詳細ページへ

Lenovo公式サイトで購入時はクーポン番号を入力して価格を確認

Lenovoの公式サイトの価格は、カートでクーポン番号を入力することでキャンペーン価格になります。クーポン番号を入力する必要があるので、クーポン番号はあらかじめコピーしておいてください。クーポン番号は公式サイトで確認できます。

Lenovo公式サイトX260の詳細ページへ

ThinkPad X260の購入の参考になれば幸いです。ぜひご検討ください。