LINE Payに登録できる銀行は?

iPhoneLINE Pay(ラインペイ)はLINEの決済サービス。買い物の支払いや、LINEユーザー同士での送金・割り勘ができて便利。さらに「20%還元のキャンペーン」など、ただ使うだけじゃなく、使うことでお得に欲しいものが買えることが魅力になっています。今回はそんなLine Payに登録できる銀行の種類とその方法についてご紹介します。銀行口座をLine Payに登録しておくと、チャージ・送金・出金が簡単にできるようになるので、ぜひ行っておきましょう。

スポンサードリンク

Line Payに登録できる銀行

iPhoneLine Payに登録できる銀行は以下の通りです。メガバンク・ネット銀行ともにかなり多くの種類が用意されているので、困ることはないと思います。

  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 楽天銀行
  • イオン銀行
  • ジャパンネット銀行
  • じぶん銀行
  • 伊予銀行
  • SBJ銀行
  • 京都銀行
  • 北日本銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 荘内銀行
  • 千葉銀行など
  • (2019年8月8日現在)

地銀もかなり多くの銀行を登録できますので、アプリから確認してみてください。

Line Payへ銀行口座を登録する方法

それでは登録できる銀行の確認とその登録の方法をご紹介します。

Line Payの画面から銀行口座をタップ

Lineアプリを開いたら、「ウォレット」タブから残高の横にある「+」をタップしてください。

ウォレットに進む

Line Payの画面が表示されたら、「銀行口座」をタップします。

銀行口座に進む

銀行の選択

すると銀行を選択する画面が表示されます。ここから登録できる銀行の確認が行えます。自分が登録したい銀行を選択してください。

銀行を選択する

個人情報の入力

氏名と口座情報を入力したら、次へをタップしてください。

口座情報を入力する

銀行のサイトへ移動し認証を行う

銀行サイト

すると登録した各銀行のサイトへ移動しますので、口座へログインを行いLine Payでの利用を認証して完了になります。

最後に

いかがでしたでしょうか?上記の手順でLine Payへのチャージができます。口座の情報はLine社には保存されず、安全に利用できるので個人情報流出などの危険性も少なく安心です。ぜひご利用ください。

スポンサードリンク