LINE Payとは?便利な機能と使い方を徹底解説

iPhoneLINE Pay(ラインペイ)はLINEの決済サービスです。買い物の支払いや、LINEユーザー同士での送金・割り勘ができます。

今回はLINE Payの使い方について。スマホでLINE Payを利用すると便利な機能とその使い方を紹介します。

スポンサードリンク

LINE Payの便利な機能

LINE Payの便利な機能は以下の通りになります。

  • 現金・財布が不要
  • 残高・利用履歴が一目瞭然
  • 利用するとポイントが貯まる
  • LINEアプリだけで完結する
  • 残高のチャージが楽
  • 友だちへの送金ができる

現金・財布が不要

LINE Payを利用すると便利な機能としてまずあげられるのは財布を持たなくても良い「気軽さ」です。スマホ一台あれば、コンビニや飲食店などLINE Pay対応店で気軽に買い物ができます。

残高・利用履歴が一目瞭然

そして、その利用履歴が一目瞭然であることは非常に便利です。どんなときにどんな買い物をしたか把握できると買い物のしすぎも減らせます。

利用するとポイントが貯まる

LINE Payは便利なだけでなく、利用することでLINEポイントを貯めることもできます。LINEポイントはもちろんLINE Payで利用することができるので、実質還元率の分が割引になっていると言えます。

LINEアプリだけで完結する

LINE Payを使う最も便利な理由としては、いつも使っているLINEアプリから利用することができるので余計なアプリのインストールや登録が必要ないという点です。

残高のチャージが楽

現在の残高もすぐに確認することができ、足りないときには登録した銀行口座からすぐにチャージができます。残高へすぐに反映されるので、安心してお買い物ができます。

友だちへの送金ができる

LINE Payがおサイフケータイなどと違う点として、LINEの友だちへの送金もできることです。旅行や飲み会などでのちょっとした支払いを後から送金したり、プレゼントとして送ることもできます。

LINE Payの使い方

ではそんな便利なLINE Payを始める方法をご紹介します。

ウォレットタブからLINE Payを始める

LINEアプリを開き、ウォレットのタブをタップ。「LINE Payをはじめる」をタップします。

ウォレットに進む

規約への同意・パスワード入力

規約へ同意をして、LINE Payを利用する際に使うパスワードの設定をしてください。このパスワードは忘れずにメモしておきましょう。

銀行口座の登録

それでは銀行口座の登録をします。ウォレットの銀行口座をタップます。

銀行口座をおす

銀行口座を選んで登録してください。

銀行口座を選ぶ

各種銀行のサイトで登録を同意

個人情報を入力したら、登録した銀行のサイトへ移動するので、そちらで同意の手続きを行います。

残高へチャージ

晴れて銀行口座の登録が完了したら「チャージ」をタップして、銀行口座から金額を入力しましょう。

チャージをおす

お店に行き「LINE Payで」と言う

残高の反映を確認したら、お店の方に「LINE Payで支払う」と伝えます。支払い方法はお店によって異なります。

①こちらのコードを読み取ってくれる

②お店のQRコードをスキャンするの2つになるので確認しましょう。

コード支払いをタップ

ウォレット画面にあるコード支払いをタップし、パスワードを入力します。

コード支払い

表示されたバーコードをスキャンしてもらえば支払い完了です。
お店によってはこちらがQRコードをスキャンする場合がありますが、そのときは右上の「スキャン」をタップしてください。

以上でLINE Payの使い方のご紹介になります。
便利な機能を使って、LINE Payをどんどん使ってくださいね!

スポンサードリンク