macOS SierraのBootcampはWindows7をインストールできない?

MacMacはAppleの人気PCシリーズ。Appleならではの洗練されたデザインと直感的な使いやすさが魅力です。

さて、そんなMacにはBootcampという機能があり、Windowsをインストールすることができますが、macOS SierraではインストールできるWindowsのシリーズに制限があります。

Windows7は利用できず、Windows10の64bit、もしくはそれ以降のバージョンでないと、インストールできません。

実は最近MacをMacBookPro(Late2016)に買い換えたのですが、BootcampでWindows7を入れようとした際この仕様につまづきまして、Windowsを利用したくても利用できない状況になりました。具体的には、以下の表示がBootcampインストールをトライした時に出てきました。

Bootcamp

Windowsを使いたいことに変わりはないので、仕方なくWindows10を購入しましたが、ちょっとした落とし穴。macOS SierraでWindows7を利用したいと思われていた方、大変残念ですが、Windows10を買い直しましょう。

スポンサードリンク