PayPayの退会方法を画像で紹介

iPhonePayPayは、ソフトバンクとヤフーが設立した「PayPay株式会社」が運営するQRコード・バーコード決済サービス。さまざまなキャンペーンを展開しているので話題が絶えず、利用できる店舗も増え続けているため多くの方がご存知なのではないでしょうか?

さて、今回はそんなPayPayについて。PayPayを使わなくなった際には退会することができます。ここでは、PayPayの退会方法を解説します。

スポンサードリンク

PayPayの退会手順

PayPayのアカウントに進む

アプリトップ画面の「アカウント」をタップします。

PayPayアプリのアカウントをタップ

その他に進む

画面の下にある「その他」を押します。

PayPayアプリのその他をおす

アカウントの解約に進む

画面の下方にある「アカウントの解約」をタップします。

PayPayアプリのアカウントの解約に進む

解約手続きに進む

解約手続きに進むか確認の表示が出ますが、そのまま解約手続きに進みます。

アカウントの解約に進む

退会の確認をする

パスワードを入力し、注意事項などを確認してから「以上、同意します」をタップします。

同意をする

PayPayから送られる認証コードを入力する

登録した電話番号にSMS認証が届くので、認証コードを入力すれば退会完了となります。

PayPayを退会するときの注意点

iPhonePayPayを退会するときの注意点は以下の通りです。退会前に必ずチェックしてから退会手続きに入ってください。

  • PayPay残高は削除される
  • ユーザー情報(携帯電話番号、メールアドレス、氏名、表示名、パスワード、クレジットカード情報、銀行口座情報)は削除される
  • 連携しているYahoo! JAPAN ID、Yahoo!ウォレット、Yahoo!マネー、モバイルTカードの情報は削除される
  • 利用履歴は確認できない
  • 返金やPayPayボーナスの受け取りができなくなる
  • 同じ番号での新規登録は180日間できない

一番大きな点は、何よりPayPayの残高が消えることです。しっかり使い切ってから退会しましょう。

最後に

これまでPayPayの退会方法をご紹介してきました。非常にシンプルな退会方法で「そこまで退会大変じゃなさそうだな」と思われた方も多いと思います。実際退会されるときはPayPayの残高も削除されてしまいますし、その他の情報も削除されるので、それらの有用性を検討されてから実行に移していただくことをお勧めします。

参考になれば幸いです。

スポンサードリンク