月額500円程度で借りれるレンタルサーバーランキング

サーバー

さくらインターネット/スタンダードプラン

さくらインターネット
レンタルサーバー老舗のさくらインターネットが提供するレンタルサーバーです。

国内のレンタルサーバーというと、最初にさくらのレンタルサーバーを思いつく人も多くいるでしょう。それくらい定番のレンタルサーバーです。さくらのレンタルサーバーは一番やすいものだと月額129円〜ありますが、おすすめはスタンダードプラン。

スタンダードプランの場合には、20個までのデータベース、転送量は1日あたり80GB、100GBのディスク容量、サーバーは18GBのメモリー、電話サポートありというサービス内容になっていて、必要な機能を一通り揃えた上で月額500円(税抜)の利用料金で運営することができます。非常にコストパフォーマンスが高いです。

それぞれの機能や容量は月額料金が1,000円程度のレンタルサーバーに比べると見劣りしますが、これからブログやウェブサイトをはじめる、もしくは始めているけど小規模で起動に乗る前、という方には問題ありません。

例えば容量は100GBですが、100GBもあればある程度の規模までは問題無し。MySQLも20個までですが、20個のサイトを運営する方はほんの一部ですので、必要十分は備えていると思います。

なお、十分に転送量もあり、アクセス数が多いウエブサイトを運営するのにも安心。所感では、ディスクス容量はそれほどないが、転送量と処理スピードは重要視するというイメージです。2週間の無料体験ができる期間もありますので、試しに使ってみるのも手だと思います。

月額費用初期費用容量転送量/日
 515円(税抜)〜1,029円(税抜) 100GB 80GB
マルチドメインMySQLサポート稼働率
20個 20個電話・メール 99.99%以上 

ロリポップ/ライトプラン( 500円)

ロリポップ
ロリポップは手軽にウェブサイトやブログをはじめるのにオススメのレンタルサーバーです。

月額250円という手頃な月額利用料ながら、PHPも利用でき、そしてMySQLも1個利用できるため、WordPressを使ったブログ、ウェブサイト運営が可能です。WordPressの簡単インストール機能もあるため、初めての方でもファイルアップロードやデータベース設定に手間をかけることなくWordPressを使い始めることができます。

「まずは一つのサイトをWordPressで作ってみたい!」という方向きでおすすめです。バックアップは有料です。

月額費用初期費用容量転送量/日
 250円(税抜)〜1,500円(税抜) 50GB 60GB
マルチドメインMySQLサポート稼働率
50個 1個メール・チャット 99.99%

バリューサーバー/スタンダードプラン(500円)

バリューサーバー
バリューサーバーはGMO Digirockが提供するレンタルサーバーです。

バリューサーバーは月額167円(税抜)〜の低価格帯からプランを用意していますが、おすすめはスタンダードプランです。バリューサーバーのスタンダードプランは、月額利用料金が334円〜で、100GBのディスク容量、無制限のマルチドメイン、無制限のMySQLを利用することができます。

このようなスペックを見ると上級者向けかというとそうではなく、比較的初心者から中級者向けといったところで、分からないことがあれば、サポートがメールで解決するまで行ってくれるためおすすめです。

なにより費用を節約したく、大量にワードプレスを使用するサイトを制作したい場合にはバリューサーバーがおすすめです。

月額費用初期費用容量転送量/日
 334円(税抜)〜2,000円(税抜) 100GB 
マルチドメインMySQLサポート稼働率
無制限無制限メール  
スポンサードリンク