レンタルサーバーを比較するときにチェックしたいポイント集

macウェブサイトやブログを独自で始める際に必ず必要になるのがレンタルサーバー。そのレンタルサーバーは多くの会社が提供していて、どれを選べばいいか迷ってしまうほど。

ここでは、レンタルサーバーを比較するときにチェックしたいポイントをご紹介します。

スポンサードリンク

レンタルサーバーを比較するときにチェックしたいポイント

月額費用


まずはじめは何と言っても月額費用です。レンタルサーバー代は、ブログやウェブサイトを運営する限り毎月かかってくるものになりますので、経済的に許容できるものを選んでおくことが重要です。

エックスサーバーなど月額1,000円程度のレンタルサーバーは性能も安定していますしおすすめですが、何も収入源がない状態で運営するのはちょっとひけるのもわかります。できる限り無理のないブログ運営ができる範囲の価格を選ぶことをおすすめします。

初期費用


レンタルサーバーを考える上で月額費用の他にみるべきなのが初期費用です。この初期費用は月額費用の数カ月分に該当することもありますのでまずはじめに見ておくことをおすすめします。

WordPressが利用可能か?


個人でブログやウェブサイトを運営しようとする際に、まっさきに選択肢として上がるのがWordPress。

はてなブログやAmebaブログなどの無料ブログサービスでは実現できないデザインが実現できたり、独自のドメインで運営できたりするので非常に人気があります。そんなWordPressを利用するにはPHP、MySQLが利用可能なことが条件。

最近ではそれらの条件を満たした上で、WordPressをかんたんにインストールする機能を備えたレンタルサーバーが多々存在しています。WordPressでウェブサイト、ブログを運営しようとお考えの方は、まずはその機能がついているかを確認してみてください。

設定が簡単か?

Mac

hand using laptop computer on top view

レンタルサーバーを検討する上では、サーバーの設定がかんたんかも確認する項目の一つ。

ご自身がインフラの業務をしている場合には、レンタルサーバーの設定は容易にできると思いますが、設定をほかの方が行う場合もあると思います。設定が煩雑な場合、なかなか対処に時間がかかり、レンタルサーバーの設定のみで1日かかってしまうことも。そうなると本当に時間の無駄ですよね。

設定が簡単なレンタルサーバーなら、設定にかかる時間分、本来の制作業務に当てることができます。その他、ウェブサービス以外にも、メール設定やドメイン取得など、設定する必要があるものが多くあります。レンタルサーバーを比較する場合には、事前に設定方法などもチェックしておくことをおすすめします。

サーバーが安定しているか?

サーバー
検討しているレンタルサーバーが安定しているかはレンタルサーバーを選ぶ上で重要なポイントです。

利用しているサーバーが頻繁にダウンしてしまったりトラブルが生じるようではせっかくウェブサイトやブログにユーザーが訪問してくれても適切にコンテンツを表示することができません。

レンタルサーバー提供会社によって、ダウンやトラブルについてのスタンスはマチマチですが、安定したレンタルサーバーを選べば、そのような機会も極小化できるはず。ですので、運営において評判の良い、エックスサーバーなどの安定したレンタルサーバーを選ぶことをおすすめします。

また、そのような機会も想定し、トラブル時にサーバー提供会社と連絡がつきやすい、例えば24時間電話サポートを受けられるサービスを選んでおくことをおすすめします。

その他必要な機能が使えるか?


レンタルサーバーを比較する時には、メイン機能のほかに利用したい機能が使えるかチェックします。ほとんどのレンタルサーバーでは、ウェブサイトをつくるうえで必要なものを準備しています。例えば、MySQLやPHPを使える環境ができていたりしています。

しかし、サブディレクトリやサブドメインで管理をしたかったり、メーリングリストを使用したかったりという場合、しっかり見極めないと、プランによっては利用できなかったりする場合があるため注意しましょう。

レンタルサーバーのお試し期間を有効に利用してみるのがおすすめ

mac
レンタルサーバーは、無料でお試し期間を設けているサービスが多々あります。期間はレンタルサーバーによってまちまちですが、候補のレンタルサーバーをいくつか試してみて、やりたいこと、これから実現したいことに適しているかをチェックしてみるのもいいと思います。無料期間を利用して管理画面の使いやすさを判断したり、付属している機能が有用か、使いたい機能が使えるかを確認するのはとても有意義。ぜひ使って試してみてください。

おすすめのレンタルサーバー

エックスサーバー X10プラン

月額費用初期費用容量転送量/日
 1,000円(税抜)〜3,000円(税抜) 200GB 50GB
マルチドメインMySQLサポート稼働率
無制限  50個電話・メール 99.99%以上 

エックスサーバー株式会社のレンタルサーバーです。個人ブロガーに定評があり、私も利用しています。

初期費用3,000円(税抜)、月額の利用料金は1,000円(税抜)〜と若干高めですが、何よりもウェブサイト・ブログの表示速度が速いことと、サーバーが安定していることが魅力です。

WordPressに関しては、かんたんインストール機能がついているので数ステップでWordPressの設定が可能です。MySQLを50個運用可能でマルチドメインにも対応しているので、複数のサイトをWordPressで動かそうと検討されている方にぴったりです。

サポートは24時間。バックアップも標準サポート内。土日もメールで対応してくれる万全の体制も魅力です。私はスピードとマルチドメイン、MySQL複数対応、バックアップも標準プラン内という複数の側面からエックスサーバーを現在利用しています。特に課題なく動いていてとても満足しています。

さくらインターネット/スタンダードプラン

月額費用初期費用容量転送量/日
 515円(税抜)〜1,029円(税抜) 100GB 80GB
マルチドメインMySQLサポート稼働率
20個 20個電話・メール 99.99%以上 

さくらインターネットが提供するレンタルサーバーです。スタンダードプランは必要な機能を一通り揃えた上で月額500円(税抜)の利用料金。とてもリーズナブルでコストパフォーマンスが高いです。

上記でご紹介したエックスサーバーのX10プランより、月額利用料なども違うので、スペック部分ではところどころで見劣りします。ですがそれらはみんな許容範囲内だと思います。

例えば容量は100GBですが、ウェブサイトを一つ運営している程度であれば100GBもあれば問題無し。MySQLも20個までですが、20個サイトを持つ方もそうはいませんから、必要十分は備えていると思います。

2週間の無料体験ができる期間もありますので、試しに使ってみるのも手だと思います。

ロリポップ/ライトプラン

月額費用初期費用容量転送量/日
 250円(税抜)〜1,500円(税抜) 50GB 60GB
マルチドメインMySQLサポート稼働率
50個 1個メール・チャット 99.99%

ロリポップは手軽にウェブサイトやブログをはじめるのにオススメのレンタルサーバーです。

ライトプランは月額250円という手頃な月額利用料ながら、PHPも利用でき、そしてMySQLも1個利用できるため、WordPressを使ったブログ、ウェブサイト運営が可能です。

WordPressの簡単インストール機能もあるため、初めての方でも手間をかけることなくWordPressを使い始めることができます。

「まずは一つのサイトをWordPressで作ってみたい!」という方向きでおすすめです。バックアップは有料です。

この記事が参考になれば幸いです。

スポンサードリンク