エックスサーバーとさくらのサーバーを比較検討するときのポイント

サーバーこれからウェブサイトやブログを始めようとしている方にとって、レンタルサーバー選びは結構大変なタスクの一つ。様々な会社が似たようなサーバーレンタルサービスをしていて、ぱっと見どこも同じように見えてしまうところ。この中から自分に最適なサーバーを探し当てるのはなかなか骨の折れる仕事です。

今回はそんなレンタルサーバー探しをしている方に向けて、エックスサーバーとさくらインターネットのレンタルサーバー、どちらを選ぶべきか。比較の際のポイントを紹介します。

エックスサーバーとさくらのサーバーを比較

比較対象のレンタルサーバープラン

今回エックスサーバーとさくらのレンタルサーバーを比較するにあたっては、今回は、エックスサーバーの一番人気のプランである「X10プラン」とさくらインターネットの「スタンダード」プランを選定しました。おそらく、この二社で悩まれている方は、この二つのプランを見比べているのではないでしょうか。

全体比較

サーバーのスペックと価格を以下に紹介します。

エックスサーバー/X10さくら/スタンダードプラン
月額費用1,000円(税抜)〜515円(税抜)〜
初期費用3,000円(税抜)1,029円(税抜)
容量200GB100GB
WordPressの利用
MySQLの個数50個20個
マルチドメイン無制限20個
メールアドレス無制限無制限

サーバースペックの総論

エックスサーバーX10プランとさくらのスタンダードプランでは、双方ともにPHPやMySQL(データベース)を利用可能で複数サイトの運用が可能です。MySQL(データベース)の利用可能個数は異なりますが、エックスサーバーがMySQL 50個に対しさくらが20個で、個人でウェブサイトを運営する場合や一企業のウェブサイトを運営する場合には必要十分でそこに実際の差はありません。また、マルチドメインも同様。エックスサーバーは無制限なのに対し、さくらは20個ですが、必要十分です。容量も同じように考えることができると思います。

では、このような基本スペックに見えない部分でどのようにエックスサーバーとさくらのレンタルサーバーを検討していけばよいでしょうか?

アフィリエイト目的ならエックスサーバー

アフィリエイトなどブログやウェブサイトの収益化を狙うのであれば、エックスサーバーを採用することをおすすめします。ページの高速化はウェブサイトの収益を最大化させる要素の一つだからです。ページの表示速度が遅い場合、ユーザーが仮に自身が運営するウェブサイトやブログに訪問しても「なかなかこのサイト表示されないなー」とストレスを直感的に感じて直帰、他のウェブサイトに移ってしまいます。

エックスサーバーは最新の16コアCPUと大容量の96GBのメモリを採用。さらに、Fast CGI、キャッシュモジュールなどを装備しておりウェブサイトを高速で表示させることに関してはとても定評があります。月額は1,000円程度と他のサーバーより高いですが、必要な経費と考えエックスサーバーを選ぶことをおすすめします。

XSERVER 公式サイトで詳細を見る

個人のブログやウェブサイト目的ならさくらのレンタルサーバー

一方でアフィリエイトなどで収益化を目指しておらず、ご自身の活動報告や趣味でウェブサイトを運営するという場合にはさくらインターネットのレンタルサーバーがおすすめです。ウェブサイトの読み込み速度や安定性はエックスサーバーに劣るものの、それが収益化の機会損失を起こすようなことにならないからです。

個人の活動報告のブログだったり趣味のブログで多いのは、運営者に対してユーザーが興味を持っていたりする、いわゆる「指名ユーザー」が多いので少しくらいウェブサイトの表示が遅くともユーザーはその先の「オンリーワン」の情報を待ってくれます。

このような状況下では、出来る限りコストを抑えてウェブサイトなどを運営したほうが良いですからさくらインターネットのレンタルサーバーを選ぶことをおすすめします。

さくらのレンタルサーバー 公式サイトで詳細を見る

今回ご紹介した二つのプラン

エックスサーバー/X10プラン

エックスサーバー株式会社のレンタルサーバーです。個人ブロガーに定評があり、私も利用しています。初期費用3,000円(税抜)、月額の利用料金は1,000円(税抜)〜と若干高めですが、何よりもウェブサイト・ブログの表示速度が速いことと、サーバーが安定していることが魅力です。WordPressに関しては、かんたんインストール機能がついているので数ステップでWordPressの設定が可能です。MySQLを50個運用可能でマルチドメインにも対応しているので、複数のサイトをWordPressで動かそうと検討されている方にぴったりです。サポートは24時間。バックアップも標準サポート内。土日もメールで対応してくれる万全の体制も魅力です。私はスピードとマルチドメイン、MySQL複数対応、バックアップも標準プラン内という複数の側面からエックスサーバーを現在利用しています。特に課題なく動いていてとても満足しています。

月額費用初期費用容量転送量/日
 1,000円(税抜)〜3,000円(税抜) 200GB 50GB
マルチドメインMySQLサポート稼働率
無制限  50個電話・メール 99.99%以上 

さくらインターネット/スタンダードプラン

レンタルサーバー老舗のさくらインターネットが提供するレンタルサーバーです。これまでご紹介してきたのは月額利用料金が1,000円近辺のものでした。月額1,000円のサーバーはちょっと予算的に気がひける、という方にはこのさくらインターネットのスタンダードプランがおすすめです。スタンダードプランの場合には、必要な機能を一通り揃えた上で月額500円(税抜)の利用料金で運営することができ、出費を抑えることができます。もちろん、それぞれの機能や容量はこれまで上記でご紹介したプランより見劣りします。例えば容量は100GBですが、ウェブサイトを一つ運営している程度であれば100GBもあれば問題無し。MySQLも20個までですが、20個サイトを持つ方もそうはいませんから、必要十分は備えていると思います。2週間の無料体験ができる期間もありますので、試しに使ってみるのも手だと思います。

月額費用初期費用容量転送量/日
 515円(税抜)〜1,029円(税抜) 100GB 80GB
マルチドメインMySQLサポート稼働率
20個 20個電話・メール 99.99%以上 
スポンサードリンク