WordPressでAkismetを有効化してスパムを防ぐ

Mac

hand using laptop computer on top view

WordPressはご存知多くのブロガーが利用しているCMS。カスタマイズが容易でウェブ制作にそこまで知見がない方でも運用できるのが魅力です。

今回はそんなWordPressについて。

WordPressのプラグイン「Akismet」は、コメントやトラックバックのスパムを自動判定、フィルターしてくれるプラグイン。スパムからWordPressサイトを守る上でこのプラグインを設定するのは必須。かなり多くのウェブサイト運営者が設定しています。

ここでは、Akismetを有効にする方法を紹介します。

スポンサードリンク

WordPressでAkismetを有効化してスパムを防ぐ方法

WordPressでスパムからサイトを守るためにAkismetを設定するには以下の手順を踏みます。まだ有効化していなかった方はこれを見ながらAkismetを有効にしてみてください。

プラグイン「Akismet」の有効化を押す

まずはじめに、WordPressの管理画面から「プラグイン」からAkismetの「有効化」をクリックします。
有効化する

Akismetの有効化に進む

有効化すると、画面上部に「Akismetのアカウントを有効化」ボタンが大きく表示されるので、ボタンをクリックします。

Akismetのサイトに進む

APIキーの取得画面に進む

「APIキーを取得」を押します。

APIキーを取得に進む

APIキーを取得する手続きに入る

Akismetのサイトに進んだら「GET AN AKISMET API KEY」をクリックします。

GET AN API KEYに進む

Akismetのユーザー登録する

Akismetのユーザー登録します。

ユーザー登録する

ユーザー登録すると、wordpressからメールが届きますので、メールに沿ってアクティブ化してください。

Akismetにログインする

メールでアカウントをアクティブにすると、以下の画面が表示されるのでサインインします。

Akismetにログインする

AkismetのプランでBasicを選ぶ

プラン選択画面では「Basic」を選びます。

Basicを選ぶ

料金を0円にする

ここが今回のAkismetのポイントです。Akismetの画面では、料金が6,000円/年の設定になっていますが、バーをドラッグ&ドロップして左に寄せることで0円にします。ゼロ円にしたら右下にある「Create Subscription」ボタンを押してください。

0円にする

Akismetが登録される

Akismet Basicが登録されました。

登録完了

APIキーを取得

WordPressの管理画面に戻って「APIキーを取得」をクリックします。

APIキーを取得

この後、「Akismetが有効になりました。ブログをお楽しみください!」と表示されたらAkismetの設定は完了です。

AkismetはWordPressサイトをスパムから守る必須のプラグイン。設定していない方は、ぜひこちらをご覧になって設定してみてくださいね。

スポンサードリンク