iPhone XS/ iOS12 Safariで追跡型広告をオフにする方法

iPhoneAppleのiPhone XSはiPhone Xの後継機。iPhone Xから処理能力やカメラ、防水性能などが向上し、使うシーンが広がったスマートフォンだと思います。

さて、今回はそんなiPhone XS/ iOS12の使い方について。Safariで追跡型広告をオフにする方法を紹介いたします。

スポンサードリンク

iPhone XS/ iOS12 Safariで追跡型広告をオフにする方法

iPhone XS/ iOS12 Safariで追跡型広告をオフにする方法はかんたんです。以下の手順で設定することができます。

設定に進む

まずはじめにiPhoneのホーム画面から設定に進みます。

設定に進む

プライバシー設定に進む

「プライバシー」をタップして、プライバシー設定に進みます。

プライバシーをタップする

広告に進む

一番下にある「広告」を押して広告の設定に進みます。

広告を押す

追跡型広告を制限をオンにする

追跡型広告を、以下赤枠をオンにして制限します。

追跡型をオンにする

以上になります。追跡型広告の制限をオンにすることでSafariで追跡型広告をオフにすることができます。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク