iPhone11/ iOS13でアナログ表示のストップウォッチを使う方法

iPhoneiPhone11/iPhone11 Proはアップルが提供する定番のスマートフォン。前モデルから正統進化し、カメラ性能やバッテリーの持ち時間、耐水性能などが注目されています。

さて、今回はそんなiPhone11/iPhone11 Proについて。iPhone11/iPhone11 Proの時計アプリでアナログ表示のストップウォッチを使う方法をご紹介します。

スポンサードリンク

iPhone11/ iOS13でアナログ表示のストップウォッチを使う方法

iPhone11/iPhone11 Proでアナログ表示のストップウォッチを使う方法は以下の通りになります。

時計アプリを起動する

まずはじめにiPhoneのホーム画面から時計アプリに進みます。

時計を押す

ストップウォッチに進む

アプリ下部赤枠の「ストップウォッチ」をタップして、ストップウォッチに進みます。

ストップウォッチをタップする

左にスワイプする

左にスワイプします。

左にスワイプする

アナログのストップウォッチが表示される

アナログのストップウォッチが表示されました。

アナログのストップウォッチが表示される

以上になります。

最後に

ここでは、iPhone11/ iOS13でアナログ表示のストップウォッチを使う方法を紹介してきました。ストップウォッチはアナログ表示にするとどれだけ時間が過ぎているかを直感的に理解できます。時と場合に合わせて、アナログのストップウォッチを使うと便利なことが多々あると思いますので、ぜひご利用ください。

スポンサードリンク