iPhone8/ iOS11でコントロールセンターにアラームを追加する方法

iPhoneAppleが展開するスマートフォンのiPhon8は多くの人から支持される人気機種。Appleならではの洗練されたデザインと操作性が人気の秘密。持っていて嬉しい・楽しい気分になる、そんな端末だと思います。

さて、今回はそんなiphone8の使い方について。iPhone8で意外と使う機能の一つがアラーム。目覚ましに利用したり、何かのリマインドに使ったり、色々な用途で使われている方が多いのではないでしょうか?

そんなアラームをコントロールセンターに追加する方法を紹介します。

スポンサードリンク

iPhone8/ iOS11でコントロールセンターにアラームを追加する方法

iPhone8/ iOS11でコントロールセンターにアラームを追加する方法は以下の通りです。

iPhone8の設定を開く

まずはじめにiPhone8の設定をホーム画面から開きます。

設定に進む

コントロールセンターの設定に進む

設定の中の選択肢から「コントロールセンター」をタップして選択します。

コントロールセンターをタップする

コントロールセンターのカスタマイズ設定に進む

さらに、「コントロールをカスタマイズ」をタップします。

コントロールをカスタマイズをタップ

コントロールを追加から「アラーム」を追加する

コントロールを追加の一覧からアラームを見つけ、メモの左側の「+」を押します。

アラームを追加する

コントロールに追加される

コントロールに追加されました。

アラームがコントロールセンターに追加

以上になります。

上記の操作でコントロールセンターに配置できますので利用してみてください。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク