iPhone8/ iOS11で画面の色を反転させる方法(視覚サポート)

iPhoneiPhone8はApple社製のスマートフォン。大幅に性能がアップしたiPhone7からさらにCPU、カメラ、ワイヤレス充電などの機能を向上。ユーザー目線で非常に魅力的なスマートフォンに仕上がっていると思います。

さて、今回はそんなiPhone8の使い方について。iPhone8/ iOS11で画面の色を反転させる方法(視覚サポート)を紹介します。

スポンサードリンク

iPhone8/ iOS11で画面の色を反転させる方法(視覚サポート)

iPhone8/ iOS11で画面の色を反転させる方法(視覚サポート)は以下の通りになります。

設定に進む

まずはじめにiPhone8のホーム画面から設定に進みます。

設定に進む

一般設定に進む

「一般」をタップして、一般設定に進みます。

一般に進む

アクセシビリティに進む

「アクセシビリティ」をタップしてアクセシビリティの設定に進みます。

アクセシビリティに進む

ディスプレイ調整に進む

「ディスプレイ調整」を押して、ディスプレイ調整の設定画面に入ります。

ディスプレイ調整に進む

色を反転に進む

「色を反転」を選びます。

色を反転を選ぶ

反転方法を選択する

iPhone8/iOS11では反転の方法が選べます。

反転(スマート)では、画面の色を反転しますが、画像やメディア、暗い色のスタイルを使用したアプリなどは反転の除外になります。

反転(スマート)

反転(クラシック)は、画面の色を反転します。

反転(クラシック)

以上になります。画面の反転は視覚の補助機能として用意されているもの。反転させて心地よければこちらを継続的にお使いになれれて良いと思います。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク