スタディサプリ TOEIC対策の実践問題集とNEXTの違い

TOEIC実践問題集スタディサプリのTOEIC対策コースはリクルートが運営するオンライン英語学習サービス「スタディサプリ ENGLISH」のTOEICの得点アップに特化したコース。

インターネットに接続できる環境があればどこでも使えるので、忙しい社会人でも通勤中などスキマ時間を上手く利用して勉強できるので人気です。

今回はスタディサプリ ENGLISH TOEIC対策コースのメインのレッスンとなる実践問題集と実践問題集NEXTの違いについて説明します。

実践問題集と実践問題集NEXTの違い

スタディサプリ ENGLISH TOEIC対策コースでは「実践問題集」「実践問題集NEXT」というコンテンツでTOEICの出題形式の問題を学習していきます。

スタディサプリTOEICの画面

さて、「実践問題集」と「実践問題集NEXT」では何の違いがあるかというと・・・

特に問題自体に大きな違いはありません。

実践問題集にはテキスト版の問題集が別売で用意されていて、実践問題集NEXTはテキスト版の問題集が用意されていないという違いがありますが、テキストを使わず学習を進めていくかたは特に意識することなく、どちらを解いていっても良いと思います。(2020年3月時点)

最後に

今回は、スタディサプリ ENGLISH TOEIC 対策コースの「実践問題集」と「実践問題集NEXT」の違いについて説明してきました。

特に問題自体に大きな違いはなく、2020年3月時点ではテキスト版の有無が違うだけ。

アプリやPCで利用される方には特に違いはありません。気にせず学習を進めていただければと思います。

school

スタディサプリ TOEIC対策コースをレビュー・評判や口コミも

スポンサードリンク