iPhone XS/ iOS12でコントロールセンターに低電力モードアイコンを追加する方法

iPhoneAppleが展開するiPhone XSは前モデルのiPhone Xの正統進化モデル。ひとつひとつの処理速度が速くなり扱っていて快適。カメラ機能の進化なども注目されているモデルです。

ここでは、iPhone XS/ iOS12でコントロールセンターに低電力モードアイコンを追加する方法を紹介します。

スポンサードリンク

iPhone XS/ iOS12でコントロールセンターに低電力モードアイコンを追加する方法

iPhone XS/ iOS12でコントロールセンターに低電力モードアイコンを追加する方法は以下の通りです。

iPhone XSの設定を開く

まずはじめにホーム画面から設定を開きます。

設定に進む

コントロールセンターの設定に進む

選択肢から、「コントロールセンター」をタップします。

コントロールセンターを押す

コントロールセンターのカスタマイズ設定に進む

選択肢の中から「コントロールをカスタマイズ」をタップします。

コントロールのカスタマイズを押す

コントロールを追加から「低電力モード」を追加する

コントロールを追加の一覧から「低電力モード」を見つけ、低電力モードの左側の「+」を押します。

低電力モードの横のプラスを押す

コントロールセンターに追加される

コントロールセンターに追加されました。

低電力モードがコントロールセンターに入る

上記の操作でコントロールセンターに配置できますので利用してみてください。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク