iPhone XS/ iOS12でコントロールセンターにストップウォッチを追加する方法

iPhoneAppleのiPhone XSはiPhone Xの後継機。iPhone Xから処理能力やカメラ、防水性能などが向上し、使うシーンが広がったスマートフォンだと思います。

さて、今回はそんなiphone XSについて。iPhone XS/ iOS12でコントロールセンターにストップウォッチアプリを追加する方法を紹介します。

スポンサードリンク

iPhone XS/ iOS12でコントロールセンターにストップウォッチを追加する方法

iPhone XS/ iOS12でコントロールセンターにストップウォッチを追加する方法は以下の通りです。

iPhone XSの設定を開く

まずはじめにホーム画面から設定を開きます。

設定に進む

コントロールセンターの設定に進む

選択肢から、「コントロールセンター」をタップします。

コントロールセンターを押す

コントロールセンターのカスタマイズ設定に進む

選択肢の中から「コントロールをカスタマイズ」をタップします。

コントロールのカスタマイズを押す

コントロールを追加から「ストップウォッチ」を追加する

コントロールを追加の一覧から「ストップウォッチ」を見つけ、ストップウォッチの左側の「+」を押します。

ストップウォッチ横のプラスボタンを押す

コントロールセンターに追加される

コントロールセンターに追加されました。

ストップウォッチが追加される

以上になります。ストップウォッチは業務効率化などに役立つ使う人は使用頻度が高いアプリ。iPhone歴が長い方はできる限りアクセスしやすい場所におきたいと思っているのではないでしょうか?

上記の操作でコントロールセンターに配置できますので利用してみてください。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク