iPhone XS/ iOS12のSafariでシークレットモードを使う方法

iPhoneAppleのiPhone XSはiPhone Xを正統進化させたスマートフォン。顔認証のFace IDやオールスクリーンの洗練されたデザインなど注目する点の多いモデルです。

さて、今日はそんなiPhone XS/iOS12の使い方について。iPhone XS/iOS12のSafariでシークレットモードを使う方法を紹介します。このモードを使えば閲覧履歴などを残さずブラウジングが可能。あまり残しておきたくないサイトを閲覧するときなどにご利用いただければと思います。

スポンサードリンク

iPhone XS/ iOS12のSafariでシークレットモードを使う方法

iPhone XS/ iOS12のSafariでシークレットモードを使う方法は以下の通りになります。

Safariでタブを開く

Safariを開いた後に、以下の矢印が指しているマークをタップしてタブを開きます。

タブを開く

「プライベート」を押す

左下に表示される「プライベート」を押します。Safariのプライベートモード=シークレットモードです。

プライベートを押す

新しいタブを開いて閲覧する

新しいタブを開いてウェブを閲覧すると、シークレットモード(プライベートモード)として閲覧履歴が記録されません。

タブを開く

以上になります。シークレットモード(プライベートモード)はアクセス情報が残らずIDやパスワードなども残りません。非常に便利な機能ですので、必要なときに使えるようになっていることをおすすめします。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク