iPhone X/ iOS11でタッチパネルが効かない場合の対処法

iPhone XAppleが展開するiPhoneシリーズは発表、発売になるたびにニュースになるくらいみんなが注目する存在です。その最新機種のiPhone Xは洗練されたデザインと新しい機能で人気。流行に敏感な人、高級志向の人、こだわりのある人が多く購入されています。

さて、今日はそんなiPhone Xの使い方について。iPhone Xを利用していると、タッチパネルが効かなくなることがあります。ここでは、タッチパネルが反応しないときの最後の手段である「リセット」=「強制再起動」の方法を紹介します。

スポンサードリンク

iPhone X/ iOS11でタッチパネルが効かない場合の対処法

iPhone X/ iOS11でタッチパネルが効かない場合の最後の手段は再起動です。iPhone Xを強制再起動するには、以下の手順を踏んでいきます。

音量を上げるボタンを押す

音量を上げるボタンを1回押して離します。

音量上げるボタンを押す

音量を下げるボタンを押す

音量を下げるボタンを1回押して離します。

音量を下げるボタンを押す

サイドボタンを長押しする

サイドボタンを10秒程度長押しします。

サイドボタンを長押しする

画面が真っ黒になってから数秒後、Appleのロゴが表示されますので、そこから再起動に入ります。

タッチパネルが反応しないとき、これで解決できることがほとんどです。考え得るすべてのことをお試しいただいた上、改善ができなかった時にはこちらの方法をお試しください。※自己責任でお願いします。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク