iPhone SEでタッチパネルが効かないときの対応策

iPhoneiPhone SEはiPhoneシリーズの中で安定した人気を誇る一台。何よりもサイズ感。女性でも片手で扱えるサイズ感がとても使いやすいですよね。

さて、今日はそんなiPhone SEの使い方について。

iPhone SEを利用していると、稀にタッチパネルが効かなくなることがあります。

タッチパネスが効かない時の解決策として取り早いのが再起動。他にもSiriを使うなど方法はありますが、そこまでうまく行くものでもありません。

そこで、今回はタッチパネルが反応しないときの最後の手段である強制再起動の方法をご紹介します。

スポンサードリンク

iPhone SEを強制再起動する方法

iPhone SEのタッチパネルが効かなくなって強制再起動するには、以下のボタンを同時に長押しします。

再起動
長押しすると、Appleのロゴが表示されますので、そこから再起動に入ります。

iPhone SEのタッチパネルが反応しないときは、これで解決できることがほとんどです。

いろいろ考えられるすべてのことをお試しいただいた上で最後の策としてこちらの方法をお試しください。※自己責任でお願いします。

Amazonのタイムセールもチェック

Amazonでは毎日お得なタイムセールを行っています。ノートPCを利用していくうえで必須のUSBケーブル類やiPhoneと接続するためのLightningケーブルなど。できれば安く済ませたい「あれこれ」を揃えるなら、Amazonのタイムセールは購入の場として、なかなかいい選択肢だと思います。

スポンサードリンク