iPhoneSE/ iOS16でマナーモード設定する方法

iPhoneiPhoneSEはAppleのスマートフォン。コストパフォーマンスがポイントです。

さて、今回はそんなiphoneSEの使い方について。

普段はiPhoneSEを音が鳴る設定にしておいても、シーンによっては音を出したくない時もありますよね。例えば会議中だったり電車のなかだったりは、そのような場だと思います。

ここではそんな時に活用できる、iPhoneSEでマナーモードに設定する方法を紹介します。

※iPhoneではマナーモードの状態をサイレントモードと呼びますが、今回は便宜上マナーモードと表現します。ご了承ください。

スポンサードリンク

iPhoneSEでマナーモードを設定する方法

iPhoneSEでマナーモードを設定するには以下の手順を踏んでいきます。覚えれば次からは直感的に行えますので、まずは見ながら試してみてください。

iPhoneSEのサウンド切り替えスイッチを使って切り替え

iPhoneSEの本体左側には「サウンド切り替えスイッチ」があります。このスイッチを使ってマナーモードを設定できます。オレンジ色が見えている状態がマナーモード(サイレントモード)がオンの状態です。

マナーモードでオフになる音

iPhoneSEをマナーモードに設定していた際にオフになる音は以下の通りです。

  • 電話の着信音
  • メールの送信/受信音
  • キーボードのクリック音
  • ロック時の音/解除時の音
  • SNS系の投稿音
  • など

マナーモードでも鳴る音

以下の音はiPhoneSEをマナーモードにしていても鳴ります。

  • カメラのシャッター音
  • アラーム音
  • タイマーの終了音

まとめ

これまでiPhoneSE/ iOS16でマナーモード設定する方法をご紹介してきました。頻繁に使用する機能だけに、切り替えしやすい場所でモードの切り替えられるようになっています。注意点は、マナーモードといっても全ての音がオフになるわけではないということ。ぜひこれらの前提条件を踏まえたうえでマナーモードをご利用ください。

スポンサードリンク